Core i3で十分なケースは?メリット・デメリットやできるゲームについても解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

Core i3とは、Intelが販売しているCPUシリーズの1つです。

Core i5やCore i7よりも性能は劣りますが、その分価格を抑えられるため、エントリーモデルのPCによく搭載されています。

今回の記事では、Core i3で十分なケースやCore i3のメリット・デメリットについて解説するので、CPU選びで悩んでいる方は参考にしてみてください。

この記事はこんな悩みを抱えている人に向けて書いています。

手っ取り早くおすすめのパソコンを知りたい方は、↓のリンクから該当箇所へジャンプできます!

・事務作業をサクサクこなしたいなら → 「mouse F7-I3U01BK-A
・負荷の軽いゲームもプレイするなら → 「mouse MH-I3U01

当サイトでは「【2024年6月最新】ゲーミングPCおすすめランキング」も紹介しているため、ゲーミングPCが気になる方はあわせてお読みください。

Core i3で十分なケースは?

  • 処理が軽いPCゲームのプレイ
  • Officeソフトでの事務作業
  • 動画の視聴

Core i3で十分なケースを上記にまとめましたが、総じて処理の軽い作業なら問題なくこなせます

事務作業や動画の視聴はもちろん、処理が軽い2DグラフィックのPCゲームであれば十分プレイ可能です。

なお、Core i3はIntel製CPUのグレードで最も下に位置しますが、決して性能が悪いわけではありません。

ここまで解説したとおり、負荷の軽い処理は問題なくこなせるので、安さ重視の方にはおすすめのCPUです。

Core i3のデメリット・悪い評判

デメリット
  • コア数が少なく動作が重くなりがち
  • 性能が大きく優れるCorei5と価格差が少ない

Core i3のデメリットを2つピックアップしましたが、基本的には性能に関する懸念の声が多いです。

動作が重い割に、グレードが1つ上のCore i5と価格差が少ないため、コスパがいいとは言えません。

以下では、Core i3のデメリットを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

コア数が少なく動作が重くなりがち

上記は、「Core i3 13100」の基本情報を一部抜粋したものですが、Core i3は全体的にコア数が少ない傾向にあります。

コア数が少ないと同時に処理できる命令の数も少ないため、上位グレードのCPUより並列処理能力が落ちるというわけです。

そこで、ほかのグレードと比較するために、第13世代のCPUを一覧表にしてみました。

CPUコア数/スレッド数
Core i3 131004コア/8スレッド
Core i5 1340010コア/16スレッド
Core i7 1370016コア/24スレッド

上記をみてわかるとおり、Core i3は上位グレードのCPUと比較して半分以下のコア数です。

したがって、命令を同時に処理できる数も半分以下に限られるので、マルチタスクには向きません。

ただし、シングルタスクが中心であれば、性能差はそこまで出ないため、作業用途によってはCore i3でも十分対応できます。

性能が大きく優れるCorei5と価格差が少ない

Core i3は、性能が大きく優れるCore i5と価格差が少ないこともデメリットとして挙げられます。

価格差が少ないのであれば、より高性能なCore i5を購入したほうがコスパがよいので、わざわざCore i3を選ぶメリットがあまりありません。

なお、具体的な価格差は、第13世代CPUでそれぞれ比較表にまとめました。

CPU価格
Core i3 1310021,980円
Core i5 1340035,980円

価格はドスパラを参照

上記のとおり、Core i3とCore i5は約14,000円程度しか変わらないので、性能を少しでも高くしておきたいならCore i5を選ぶのがおすすめです。

Core i3のメリット・良い評判

メリット
  • 価格が非常に安く手に入れやすい
  • 用途によってはマルチタスクも可能

Core i3最大のメリットは、価格が安いことです。

Core i5以降のCPUより1万円以上は安い価格で手に入るため、PCやパーツの購入費用を大きく抑えられます。

以下では、Core i3のメリットを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

価格が非常に安く手に入れやすい

Core i3は、最新モデルの第14世代でも約24,000円程度で手に入ります。

通常、CPUを1つ買い替えるだけでも多くの費用がかかるので、安く手に入るのは大きなメリットです。

Core i5は40,000円前後、Core i7は60,000円を超えてくるので、安いCPUが欲しいならCore i3を購入しましょう。

用途によってはマルチタスクも可能

引用元:ドスパラ

コア数やスレッド数が少ないCore i3ですが、用途によってはマルチタスクも可能です。

たとえば、ブラウザで複数タブを開いて事務作業と調べ物を並行するといった、比較的軽い作業であれば問題ありません

なお、マルチタスクの性能を重視するなら、メモリにも目を向けましょう。

メモリが多いほど同時に処理できる作業が増えるので、ながら作業も快適におこなえます。

Core i3でできるゲームはある?

Core i3でできるゲーム

Core i3でできるのは、比較的処理の軽いゲームです。

Minecraft』や『Among Us』といったグラフィックがそこまで作り込まれていないゲームであれば、問題なくプレイできます。

また、意外に思うかもしれませんが、『フォートナイト』も最小要件はCore i3 3225なので、グラボとの組み合わせを間違えなければ処理落ち等の心配がありません。

一方、『サイバーパンク2077』といったオープンワールドグラフィックのゲームは厳しいため、これらのゲームをプレイするならCore i5以降のCPUを選びましょう。

Core i3がおすすめなのはどんな人?

Core i3がおすすめな人
  • 安いCPUが欲しい人
  • 処理の軽いゲームしかプレイしない人
  • PCの使用用途がシングルタスク中心の人
Core i3をおすすめできない人
  • 性能のよいCPUが欲しい人
  • オープンワールドアクションなど重いゲームをプレイしたい人
  • PCの使用用途がマルチタスク中心の人

Core i3は、Core i5以降よりも安いため、価格の安さ重視でCPUを探している人におすすめです。

軽いゲームしかプレイしないのであれば、十分の性能を発揮するので、処理速度の重さでストレスを抱えることもありません。

一方、オープンワールドアクションなど、重いゲームをプレイしたい人は、Core i3だとスペック不足を感じる可能性があります。

ただ、高性能なグラボを合わせればグラフィック処理をサクサクこなせるので、Core i3でも快適なゲームプレイを実現可能です。

Core i3を搭載するおすすめパソコン・ノートパソコン

ここからは、Core i3を搭載したおすすめパソコン・ノートパソコンをご紹介します。

手頃な価格で手に入るモデルを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

事務作業をサクサクこなしたいなら「mouse F7-I3U01BK-A」

mouse F7-I3U01BK-A
mouse F7-I3U01BK-A
CPU : インテル Core i3-1115G4
グラフィックス : インテル UHD グラフィックス
メモリ : 8GB
ストレージ :256GB
ディスプレイ :17.3型 液晶パネル
本体重量 :約2.37kg

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

メリット
  • Officeソフトで快適に処理できる
  • 17.3型フルHD液晶で動画の再生にも最適
  • 価格が安い
デメリット
  • ゲームプレイには向かない
  • 搭載パーツが最新ではない

CPUに「Core i3-1115G4」を搭載した、エントリークラスのノートPCです。

軽い事務作業はもちろん、17.3型フルHD液晶を搭載しているので、動画の再生も快適にこなせます。

なお、販売価格が約8万円なため、ノートPCの購入ハードルが高くありません。

ビジネスや趣味用に安いノートPCが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

負荷の軽いゲームもプレイするなら「mouse MH-I3U01」

mouse MH-I3U01
mouse MH-I3U01
CPU : インテル Core i3-14100 プロセッサーU
グラフィックス : インテル UHD グラフィックス 730
メモリ : 16GB
ストレージ :500GB

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

メリット
  • 最新の第14世代CPUを搭載
  • ケース内部のカスタマイズ性が高い
  • 負荷の軽いゲームなら快適に遊べる
デメリット
  • 基本的にゲームのプレイにはあまり適していない
  • 動画編集や高度なクリエイター業務には不向き

Intel最新の第14世代CPUを搭載した、エントリークラスのデスクトップPCです。

Officeソフトを用いた事務処理はもちろん、負荷が軽めのゲームなら快適にプレイできます。

また、ケース内部の拡張性が高いので、あとからグラボやメモリを増設したくなっても問題ありません。

在宅ワーク用にできる限り安いデスクトップPCが欲しい方におすすめです。

軽めのゲームを快適にプレイできる
「mouse MH-I3U01」の詳細・価格情報はこちら

Core i3の評判まとめ

  • Core i3最大のメリットは価格の安さ
  • Core i3でも負荷が軽めのゲームはプレイできる
  • マルチタスクには向かないので注意

Core i3は、性能が抑えられている分、価格も比較的安いのが魅力です。

負荷が軽めのゲームなら快適にプレイできるので、『Minecraft』や『フォートナイト』などをプレイするだけなら問題ありません。

ただし、マルチタスクには向かないため、ゲーム配信を考えている方や仕事で効率を重視している方は注意しましょう。

本記事でもCore i3搭載のおすすめモデルを紹介しているので、安いPCが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

当サイトでは「【2024年6月最新】ゲーミングPCおすすめランキング」も紹介しているため、ゲーミングPCが気になる方はあわせてお読みください。

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事