• HOME
  • 全記事
  • Apex Legends , 攻略
  • 【Apex Legends】必須テクニック『バニーホップ(バニホ)』の簡単なやり方とコツを解説 難しいけど必須の移動回復!
apex legends バニーホップ

【Apex Legends】必須テクニック『バニーホップ(バニホ)』の簡単なやり方とコツを解説 難しいけど必須の移動回復!

『Apex Legends』には「バニーホップ(バニホ)」と呼ばれるテクニックが存在します。

「バニーホップ」とは、『ジャンプ』『しゃがみ』『移動』の3つの動作を組み合わせて素早く移動する方法の事です。 『Apex Legends』では主に高速移動しながら回復するバニホ回復というテクニックで使われます。

バニーホップが使えるとできる動き
  • ヘッドラインをずらせる
  • 高速で移動回復しながら相手に詰める
  • 回復しながら逃げつつ、回復が終わったら振り向いてそのまま反撃

バニーホップは難しい? → 練習して慣れれば簡単にできます

バニーホップは操作難易度が高いと言われています。手元の操作が少し忙しく、地形によってミスったり岩に引っかかったり、できたと思ってもただ前進しながらジャンプしているだけだったりして、慣れないとなかなか成功しません。

それでも意識して練習して慣れれば段々できるようになってきます。実戦で自然に使えるどうかは別ですが、トレーニングモードで練習できるので試してみてください。


バニーホップのやり方 動画を交えて実演

バニホの手順は、『ダッシュ』で勢いをつけ『しゃがみ』でスライディングした後『ジャンプ』して着地と同時に再度『ジャンプ』、ここからは『ジャンプ』を繰り返します。
このとき入力する方向が『W-前進』だけだと勢いがなくなって失速して止まってしまいます。

斜めに移動しながらスライディングをすると失速せずにバニホをすることができます。
・『ダッシュ』+『しゃがみ』+『ジャンプ』+『WA-左斜め前 or WD-右斜め前』

円を描くようにバニホをするとやりやすいです。

・右回りの場合『視点を右にずらし続ける』+『WD』
・左回りの場合『視点を左にずらし続ける』+『WA』

WARNING!
・坂は上れません。
・タイミングを間違えると失速してしまいます。
・『しゃがみ』はホールドしなければなりません。
・ダッシュの距離が短く勢いがない場合、ただ前に進みながらジャンプするだけになってしまいます。

回復バニホのやり方

バニホで高速移動しながら回復をすることもできます。『ダッシュ』+『しゃがみ』+『ジャンプ』をしたタイミングで『回復』を使用します。
この時に『回復』をしてもバニホはキャンセルされません。

敵の近くで『回復』を使用するとその隙に攻められてしまう可能性がありますが、バニホと回復を併用すれば敵と距離を取りながら安全に回復できます。

バニーホップ用キーバインド

着地のタイミングで『しゃがみ』を連打するより、ホイールに『ジャンプ』を入れた方が簡単にバニホができます。 『しゃがみ』は常に押しっぱなしにしていなければなりません

バニーホップ方法まとめ

初期設定+ホイールジャンプ の場合の操作手順
『W+shift』→『CTRL“hold”』→『WA or WD“hold” +Mouse wheel』→『Mouse wheel』→『Mouse wheel“repetition”』

習得には練習が必要で、効果は地形などに左右されてしまうので万能ではありませんが、実戦で使いこなせるようになればピンチの時の生存確率が上がります。

PS4でもバニーホップはできる?

PS4コントローラーでも技術的にはバニーホップが可能です。

文字で説明するのは難しいので、Youtubeにアップされている参考になる動画を国内外からピックアップしてみました。

自分にとって操作しやすいボタン配置でチャレンジしてみてください。

ちなみに、オクタンを使うならバニホはぜひマスターしたい。相性抜群です。

Apex Legends関連記事

HARDMODE公式ツイッターでもテクニックやApexネタをツイートしてるのでよろしくお願いします。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

バニーホップ以外にも役立つテクニックをまとめています。

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

kgbbb

Jet Esports所属 kgbbb(後藤 英男)です。
プロゲーマーの経験を活かし読む方が強くなることができ、楽しくゲームできるような情報を発信していきたいと思います。

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。