apex legends テクニック

『Apex Legends』誰でも使えるテクニック・小ネタ・豆知識

多数のゲームタイトルでプロゲーミングチームに所属していたプロゲーマーが、誰でも実践できる敵を倒すためのテクニック、使えたら便利なテクニック、実際に自分でプレーしていて強いと思った戦略を動画で詳しく紹介します。

建物や風船をうまく使えば、簡単に敵を倒すことができます。

この記事で紹介するテクニックは上級者には警戒されるかもしれません。上級者が警戒するというのは、それだけ強くて厄介なプレーだからです。

風船は移動のためだけじゃなく敵を倒すためにも使える

風船は長距離移動をするだけではなく、戦闘にも応用できます。
敵の横を取る、高所を取る、家の上に乗るなど、ジャンプするまでに時間はかかってしまいますがその時間に見合うだけの価値があります。

もちろん周囲の敵に姿を晒すことになるのでリスクはありますが、そもそも平地を走っていたって撃たれるリスクはあります。その後得られるリターンを考えればバルーンジャンプはかなり良い移動手段です。

メリット
  • 上りながら戦況を見渡すことができる
  • 予想外な場所から奇襲を仕掛けられる
デメリット
  • 敵に撃たれるタイミングで乗ってしまうと簡単に倒されてしまう
  • 裏取りをして味方との距離が離れすぎてしまうと別チームからの横やりに対して脆い

風船を使った実践動画

風船で遠距離の敵を抑えに行く

風船で奇襲を仕掛ける

風船で裏を取る(高所を取る)

風船で横を取る

風船の使い方まとめ

風船を使った戦闘はタイミングが重要です。

3つめの裏を取る動画では敵の爆撃に合わせて風船を使い始めているので気づかれず裏に回ることができました。
4つめの横を取る動画では敵を一人ダウンさせてから復活の最中に横を取ったため敵の反応がワンテンポ遅れています。

敵の隙を見て、タイミングを間違えなければ「風船を使ったポジション取り」は簡単かつ強力な作戦となるでしょう。

建物に関する攻める、守るテクニック

建物での戦いは、落ち着いて戦えば非常に簡単に攻め、守る事ができます。

焦って強引に建物の中に突撃するとショットガンで撃退されてしまったり、外で敵が出てくるのを待っているとあっさり窓から撃たれてしまったりします。
攻める時はどのようにして攻めるきっかけを作るか、守る時はどのように耐えてどのように外の敵を倒すかを考えるのが重要なので、落ち着いて状況を把握しましょう。

パスファインダーじゃなくても簡単に屋根に登れる

パルクールを使い外から2階の屋根まで上れます。家の中にいればベランダから簡単に屋根に上がって攻守どちらでも活用できるので覚えて損はありません。

木造の家は棒を使うことによって簡単に屋根まで上ることができます。 まっすぐ上れないところでもパルクールをし終わった後に視点を上りたい方向にもっていくと最後の上るモーションだけ入るので、 基本的にどの家でも上ることができます。

家での戦闘は隙間を利用しよう

木造の家は屋根や壁に隙間があるので攻守のどちらでも有効活用できます。
窓にAIMを置かれていて顔を出せない時や、外から投擲物を家に投げ入れる際に使うと効果的です。

屋根の隙間から敵を倒す

屋根とベランダ

屋根の壊れている所からも上れる

コンクリの家では引っかかりを利用していろんな場所から攻めることができます

WARNING!
屋根の上は非常に強く、攻守どちらでも使用することをオススメしますが、別のチームに後ろから撃たれてしまうと逃げ場がありません。
戦闘が長引きそうであれば頻繁に後ろを警戒しましょう。
戦闘音に釣られて寄ってくる別チームを見かけたら家の中に逃げ込み敵チーム同士に戦わせた上で横やりを指す事もできるので、不利な状況を有利な状況に変えるチャンスにもなります。

ジップラインで使えるテクニック

ジップラインで移動している最中に敵を発見したとき、慌ててその場に落下したりそのまま突っ込んでしまっている人を見かけます。

その場で落ちてしまうとそこから徒歩移動になってしまい、突っ込んでしまうと不利な戦いが始まってしまいます。
ジップラインの戻り方を覚えればそのような失敗を減らすことができます。

ジャンプして後ろを向いて使用するボタンを押すだけで戻れます。
慣れない方は後ろを向いてからジャンプして使用、とやると簡単です。

ジャンプマスターはウェーブ降り(最速降下法)がオススメ

ウェーブ降りとは、斜めに目的地に向かって降りるのではなく階段状に降下することを言います。
下を向いて速度を上げてその速度を利用して前進する、これを繰り返すことにより、最速で目的地まで着く事ができます。

1000メートル前後の距離から降下を開始し150まで下を向き速度を上げ再度前を向いて140を切る前に下を向く、を繰り返すのがオススメです。
距離が近ければ近いほど下を向く時間を増やし150以上まで速度を上げることにより着地が早くなります。

移動しながら回復するときはバニーホップ

バニーホップを使うと素早く移動しながら回復ができるようになります。

バニーホップは『Apex Legends』のテクニックの中でも複雑な操作が必要です。手順としては「ダッシュで勢いをつけしゃがみでスライディングした後ジャンプして着地と同時に再度ジャンプ、ここからはジャンプを繰り返す」というもの。

詳しいやり方はこちらの記事で解説しています。

慣れないうちは単に坂道を滑りながら回復する、という単純な「移動回復」でも問題ありません。

Apex Legends関連記事

HARDMODE公式ツイッターでもテクニックやApexネタをツイートしてるのでよろしくお願いします。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は「講師・動画投稿・ライター」をやっています。

詳しい経歴や使用デバイスなどのプロフィール記事はこちら
Twitter

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。