• CoD:WZ
  • Call of Duty: Warzone(コールオブデューティウォーゾーン)
ウォーゾーン 初心者 立ち回り

【CoD:WZ初心者向け立ち回り講座】ウォーゾーンは金持ちが勝つゲームです

この記事では『CoD:Warzone』のバトルロイヤルで初心者の方が1位を取るためのテクニックや立ち回りを紹介します。

バトロワゲーム初心者の方にも有益な情報になっているのでぜひ参考にしてみてください。

初心者が『CoD:ウォーゾーン』で勝ちたいなら金を稼げ

キャッシュの画像

初心者が『ウォーゾーン』で勝つためのコツはただ1つ、キャッシュ(お金)を稼ぐことです。

『ウォーゾーン』は他のバトロワと違って参加者が150人もいる上に、「強制収容所からの出所」「キャッシュでの蘇生」と一度死んだプレイヤーが戦場に戻ってくるチャンスが多くなかなか人が減りにくいルールになっています。積極的に敵を倒しても焼け石に水で、中盤以降周囲は敵だらけです。

そんな状況で他のチームに差を付けるためにはとにかく「キャッシュ」を貯めることです。稼いだキャッシュを使用してアーマーを購入したり、ロードアウトドロップを要請したり、強制収容所の1on1で負けてしまった味方を復活させたりすることができます。

関連記事 『ウォーゾーン』バトルロイヤル・ルール解説

最速降下でキャッシュを集めよう

降下が速ければ敵より先に武器とアーマーをゲットできるのでハンドガンしか持っていない敵を簡単に倒すことができます。

上の動画のように自動でパラシュートが開いたら、建物の屋上ですぐに切り離すといち早く物資を漁れるのでぜひ試してみてください。

絶対に初動で敵と当たりたくない場合は、飛行機から降りたらすぐにパラシュートを開いて遠くにのんびりと行きましょう。 パラシュートを切り離せば落下は速くなりますが、1度パラシュートを開くと地上に近くなってもパラシュートが自動で開かずに落下死してしまうので、地上に近づいたら再びパラシュートを開くのを忘れないように!

また、チームがバラバラになるのを避けるため、マップ上で行きたい場所にピンを打って味方に知らせておきましょう。

契約(スカベンジャー・バウンティ・リーコン)でキャッシュを集めよう

契約が表示されているマップの画像

契約とはミッションのようなもので、契約に成功すると報酬にキャッシュやアイテムがもらえます

確実にキャッシュが手に入るので、マップ上で契約を見つけたら積極的に拾いましょう。

特におすすめなのが「スカベンジャー」と「リーコン」です。

スカベンジャー

スカベンジャーの契約画面

スカベンジャーは、5分以内に指定されたサプライボックスを3つ開ける契約です。

開けたサプライボックスからはキャッシュやアーマープレート、レジェンダリー武器が出るので物資やキャッシュが足りない序盤は見つけたら最優先で契約しましょう。

バウンティ

バウンティの契約画面

バウンティは、3分以内に指定された敵をキルする契約です。

マップにおおまかな敵の場所が表示されるので、表示された場所に行って3分以内に敵を倒します。

敵の正確な位置はわからず、かつターゲットには標的になったことが通知されるため簡単なミッションではありません。戦闘に自信のない人は無理にミッション遂行を狙わなくてもOKです。

リーコン

リーコンの契約画面

リーコンは、4分以内にマップに表示された指定の地点に行ってその地点を確保する契約です。

指定された地点に一定時間いるだけでクリアです。地点内の人数が多ければそれだけ時間は短くなります。 単純なうえ、ミッションに遂行すると次のサークルが予測できます。終盤にリーコンを見つけたら最優先で契約しましょう。

購入ステーションで買うべき装備

購入ステーションで優先して買うもの

ある程度キャッシュを貯めたら近くの購入ステーションに寄ってください。この時仲間がデスしていたら4500ドルで蘇生させます。

1人でキャッシュを独占せずに、誰が死んでもすぐ復帰させられるように最低4500ドルずつ分けて持っていると安全です。

装備金額
復帰を購入4500
プレートバンドル1500
シールドターレット2000
クラスターストライク3000
ガスマスク3000
エアストライク3500
UAV4000
自己蘇生キット4500
ミューニションボックス5000
ドロップマーカー6000

購入ステーションで優先して買うもの 1.プレートバンドル(1500ドル)
2.自己蘇生キット(4500ドル)
3.UAV(4000ドル)

プレートバンドルはアーマープレート5枚セットです。すでに3枚以上持っている場合は自己蘇生キットを購入しましょう。

自己蘇生キットは、もし敵に撃たれてダウンしても1回だけ仲間に蘇生してもらわなくても自力で復活することができます

UAVを使うとマップ上に周囲の敵の位置が赤い点で表示されます。 敵の位置を把握してキルしに行くもよし、逃げるもよしです。3人同時にUAVを発動するとマップ上全ての敵が向いている方向まで完全に表示されます。この能力がバトロワでどれだけ強力かは言うまでもないでしょう。

重要!
キャッシュを6000ドル以上持っており、ロードアウトで事前に強力な武器をカスタムしているなら「ドロップマーカー」の購入が最優先です。こうなるとマップ上で拾った武器はロードアウト武器までの「繋ぎ」です。

初心者におすすめのロードアウト・PERK(パーク)

ロードアウトドロップが落ちた画面

ロードアウトを編集しておけば、ロードアウトドロップで自分で事前に設定した武器セットを獲得できます

初心者の方は、武器のレベルが低いので武器アタッチメントが揃っておらず強力な武器セットを用意するのが難しいことから、あらかじめデフォルトで用意されている5種類の武器セットから選ぶこともできます。

デフォルトで用意されている5種類の武器セットの説明はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

ロードアウトの編集方法

ロードアウトの編集画面

ある程度プレイすれば勝手に武器のレベルが上がって武器アタッチメントが解除されているので、デフォルトで用意されている5種類の武器セットよりも自分でロードアウト編集をするのがオススメです。

ロビー画面」→「武器」→「ロードアウト編集」からロードアウトを選択して編集を行うことができます。

また武器のアタッチメント編集はロードアウト画面で武器の横に表示されている「ガンスミス」から行うことができます。

初心者におすすめのPERK(パーク)

パークの選択画面

パークとは特殊な能力を与えるボーナスのことで、簡単にいえばスキルのようなものです。

パークはパーク1、パーク2、パーク3と3つのスロットがありますが、パーク1スロットにはパーク1用のパークパーク2スロットにはパーク2用のパークパーク3スロットにはパーク3用のパークしか付けられません。

『ウォーゾーン』ではロードアウトドロップを拾わないとパークが装備されない仕様になっていて、いくら敵を倒して強い武器を拾ってもパークは入手できません。

ロードアウトを拾う利点は武器のアタッチメントもさることながら、パークがフルセットで装備されるのが強力だからです。

パーク1のおすすめ

パーク1のおすすめ ダブルタイム

パーク1は、ダブルタイムを付けるのがおすすめです。

ダブルタイムを付けるとタクティカルダッシュの持続時間が3倍になり、しゃがみ時の移動速度が30パーセント上昇するので敵に撃たれても素早く逃げたり隠れたりすることができます。
また、仲間のカバーにもすぐに行けるので万能なパークになっています。

パーク2のおすすめ

パーク2のおすすめ ゴースト

パーク2は、ゴーストを付けるのがおすすめです。

ゴーストを付けるとUAV、レーダードローン、心拍センサーに感知されなくなるので敵から位置がバレにくくなります。
敵にバレずに攻撃したり逃げたりできるので勝率がかなり上がります。特にUAVと心拍センサーは使用者が多いので恩恵は大きいです。

他に、ハードラインもおすすめです。

ハードラインを付けると購入ステーションで販売しているキルストリーク、フィールドアップグレード、アーマープレート、乗り物が販売価格から25パーセントオフになります。
バトルロイヤルでアーマープレートの購入は必須なので安く済むのは助かります。

もっとも、仲間にハードラインを付けている人が1人でもいればその人にキャッシュを渡してアーマープレートを買ってもらうという手もあるので、ハードラインを付けるのは1人で十分でしょう。

購入ステーションが25%オフの画像

こちらがハードラインを付けた状態での購入ステーションの画面です。 25パーセントオフで一部アイテムが安くなっているのが分かります。

パーク3のおすすめ

パーク3のおすすめ チューンアップ

パーク3は、チューンアップを付けるのがおすすめです。

チューンアップを付けると仲間がダウンしたときに蘇生時間が25パーセント短縮されます

これを付けていると敵との交戦中でも仲間を蘇生できる可能性が増えます。 仲間が1人でもダウンしてしまうと人数不利でほぼ負けるので、蘇生できるチャンスがあればしてあげましょう。

『CoD:ウォーゾーン』初心者におすすめの立ち回り

初心者がバトルロイヤルで1位になるためには、撃ち合いをできる限り避けて終盤まで生き残らなければいけません

銃を撃つとミニマップに赤い点が表示されて自分の位置をバラしてしまうので、「ろくに弾が当たらない位置から敵を撃たない」「マップを見て敵の位置を把握する」ことを心がけて生存優先で立ち回りましょう。

とにかく生き残り、有利な状況以外では戦わない、というのが1位を獲るための鉄則です。

アーマープレートは大事

アーマープレートの画像

アーマープレートは3枚まで装備することができ、それと別に5枚まで所持することができます。基本的にマップ上で拾うことができますが、見つからない場合は、ショップに行けばキャッシュで5枚を1500ドルで購入できます。

装備するとしないでは体力にかなりの差があるので必ず3つ装備+5つ所持しておきましょう

終盤になるとアーマープレートはほとんど手に入りません。『Apex Legends』のシールドセルよりも枯渇しやすいので、無駄に敵とやりあってアーマーが削られてしまうと大ピンチです。

仲間と一緒に行動する

3人で固まって行動している画像

これは初心者に限った話ではありませんが、仲間と離れて1人で行動すると接敵したときに不利になるので、別の場所に移動するときは必ず仲間と3人で固まって行動しましょう

3人で固まっていれば、孤立している敵を集中攻撃で簡単に倒せるので勝率がかなり上がります。「人数有利な状況でしか戦わない」ことを肝に銘じましょう。

強制収容所

強制収容所の画像

強制収容所は、同じ収容者(敵プレイヤー)との「1on1」に勝利すれば即座に復活できるシステムです。
ここで敗北したら、あとは生き残ったチームメイトに購入ステーションから復活させてもらうのを待つしかありません。

このタイマンに勝つかどうかでバトルロイヤル自体の勝率がかなり変わるので、強制収容所での勝利は必須事項です

強制収容所で勝つためのコツや武器ごとの立ち回りはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

『CoD:ウォーゾーン』おすすめ武器

中~遠距離はM4A1、近距離はMP5を使うと安定してキルを取れるのでオススメです。

『ウォーゾーン』の最強武器はこちらの記事でまとめているので参考にしてください。

『CoD:ウォーゾーン』のテクニック・小ネタ

設定を変更するだけで敵との戦闘を有利にする小ネタをご紹介します。

画面の左上にFPSカウンターと遅延(ping)を表示させる

FPSカウンターと遅延を表示させる

ロビー画面」→「オプション」→「全般」の遠隔設定から「フレームレート(FPS)カウンター」と「サーバー遅延」を有効にしてください。
有効にしたら画面の左上に表示されます。

フレームレート(FPS)の意味が分からない方や、数値が144以下の方はこちらの記事を参考にしてください。

サーバー遅延(ping値)はインターネットにおける送受信の応答速度のことです。
数値が低いほど送受信の応答速度が速く通信が安定していることを意味します。

回線が遅くて悩んでいる方やping値が20以上の方は回線が遅い可能性があるのでこちらの記事を参考にしてください。

ミニマップの形を丸から四角にする。

ミニマップの表示を四角にする

ロビー画面」→「オプション」→「全般」のHUDから「ミニマップ形状」をデフォルトの「ラウンド」から「スクエア」に変更してください。

ミニマップをスクエアにするとラウンド型よりも表示される範囲が増えるので有利になります。

『ウォーゾーン』初心者向け立ち回りまとめ

  • 序盤は交戦を避けてキャッシュを貯める
  • 中盤は仲間同士固まって移動する
  • 終盤は人数有利・物資有利な状況で戦う

今回は『ウォーゾーン』のバトルロイヤルで初心者の方が1位を取るためのテクニックや立ち回りを紹介しました。

この記事を読んでくれた初心者の方が1位を取ることができればとても嬉しいです。

最初は敵に倒されることが多いと思いますが、あきらめずに頑張ってください!

PC版『CoD:ウォーゾーン』のやり方

Battle.netからBattle.netのクライアントをダウンロードし、ウォーゾーンをインストールすれば無料で遊ぶことができます。容量は100GBと莫大なのでハードディスクの空きに注意!

『CoD:WZ(ウォーゾーン)』で遊べるゲーミングPCはこちらの記事を参考にしてください。フレームレート別に最適なおすすめゲーミングPCを紹介しています。

『Call of Duty : Warzone』の攻略ガイドはこちら。

ゲーミングPCセール情報

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像

CoD:WZ / 攻略カテゴリの最新記事