Apex Legends Season 4

Apex Legends おすすめゲーミングノートPC | 推奨スペックを元に「勝てるノートパソコン」を紹介!60fps~144fps~240fpsまで

「『Apex Legends』をノートパソコンでプレイしたい」という人に向けて、『Apex Legends』を快適にプレイできるノートPCを紹介します。

『Apex Legends』は普通のノートパソコンではプレイできませんが、「ゲーミングノートPC」ならデスクトップPCと遜色ないレベルでプレイできます

以下の3つのうちどれか1つでも当てはまればこの記事は参考になるはずです。

用途別のおすすめのゲーミングノートPCはこちらです↓

・格安&100fps安定ノートPC → 「ガレリア RL5C-G50
・高性能ノート+144fpsで遊びたい! → 「ガレリア UL7C-R36
・超高性能ノート+240fpsで遊びたい! → 「ガレリア UL7C-R37

注意!

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのは、BTOショップと比べてコスパが悪いです。
家電量販店で買う際のデメリットを詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 電気屋や家電量販店でのパソコン購入をおすすめしない理由

Apex Legends

Apex Legendsのゲーム概要説明
ジャンル  : バトルロイヤルFPS
機種    : PS4、Xbox One、PC
開発    : Respawn Entertainment
リリース日   : 2019年2月5日
公式サイトで詳細を見る

『Apex Legends』おすすめゲーミングノートPC 60Hz,144Hz,240Hz対応

『Apex Legends』のためにゲーミングノートPCの購入を検討している人向けに、目的別にノートパソコンを紹介していきます。

100fpsで『Apex Legends』をプレイしたいエンジョイ勢向け「ガレリア RL5C-G50」

ガレリア RL5C-G50
ガレリア RL5C-G50
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
ディスプレイ: 120Hz 15.6インチ
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 激安ゲーミングノートPC
  • 『Apex Legends』を100fpsでプレイできる
  • 120Hzディスプレイで最大120fps対応
  • 約1.9kgの軽量ノート
デメリット
  • 120fps安定は難しい

最も手頃な価格で手に入るのが超激安ゲーミングノートPC「ガレリアRL5C-G50」です。

税込でも約10万円というゲーミングノートPCとは思えない破格のお値段ですが、GPUとCPUは平均的なゲーミングノートPCの基準をクリアしており、『Apex Legends』を最大120fpsで動かすことができます。

初心者向けのノートPCでありながら『Apex Legends』を120fpsで動作可能(プレイ中は実質100fps前後)という点は非常に大きく、カジュアルでありながらヘビーなゲーム体験を味わえるモデルです。

そうは言っても上位モデルと比べればまだ「カジュアルゲーミングノートPC」であり、あくまでPCゲーム入門者向けノートPCです。

本気で『Apex Legends』をやり込むなら、初心者を脱した数か月後には100fpsでは満足できなくなり、もっと性能の高いPCを欲しくなっている可能性は高いですが、このゲーミングPCが最高の入門モデルであることには変わりありません。

144fpsで『Apex Legends』をプレイしたいFPSゲーマーにおすすめ「ガレリア UL7C-R36」

ガレリア UL7C-R36
ガレリア UL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 500GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 次世代GPU・RTX3060搭載
  • デスクトップPC並の性能
  • 240Hz対応モニター
  • PS5を上回る性能
デメリット
  • Apexでは144fps前後が限界

GPU、CPU共にデスクトップPC並かそれ以上のスペックを持つ 「ガレリア UL7C-R36」は『Apex Legends』を高フレームレートで遊びたいならぴったりのゲーミングノートPCとなっています。

モニターはノートPCとしては異例の「240Hz対応」で、60fpsを大きく超える144fps以上表示できるようになっています。

これは実際に144fpsで『Apex Legends』をプレイした動画です。
60Hzモニターだと動画後半のように咄嗟にウィングマンを当てるのは難しいのですが、高性能モニターなら横移動する敵の動きにエイムを合わせやすくなり、リフレッシュレートが上がるだけで腕前は上達します。

240fpsの最強ゲーミングノートPCが欲しいなら「ガレリア UL7C-R37」

ガレリア UL7C-R37
ガレリア UL7C-R37
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • ほとんどのデスクトップPCを凌駕する性能
  • 240Hz対応モニター
  • 次世代GPU・RTX3070搭載
デメリット
  • 性能に比例して高額

「RTX 3070」に「240Hz対応ディスプレイ」という、現実的な価格でハイエンドゲーミングノートPCを買うならこれ以上は考えられない豪華モデルが「ガレリア UL7C-R37」です。

ほとんどのゲーミングノートPCはどれほど高性能でも「ディスプレイが144Hz」という限界がありましたが、「ガレリア UL7C-R37」はそこを突破して240Hz=240fpsまで描画できるようになりました。

肝心の『Apex Legends』で240fps出せるのか?という点ですが、余裕で出ます。

フレームレートが240fpsになると如実に敵を見つけやすくなり、キルレも上がって本当に自分が強くなった気がするので不思議な感覚です。

最高級のゲーミングノートPCを使っていても、ネット回線やPC側の設定に問題があると『Apex Legends』を快適にプレイすることはできません。
以下の記事で「『Apex Legends』のラグ対策」をチェックしてみてください。

Apex Legends 最低スペック・推奨スペック

apexnote

PC版『Apex Legends』の最低スペック・推奨スペックと、グラボなしのノートパソコンでもプレイ可能なのかを解説します。

『Apex Legends』必要スペック

CPUIntel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
容量22GB以上

『Apex Legends』の必要スペックはかなり低めに設定されています。

このスペックでも最低設定なら不安定ながらも30fps程度でプレイできますが、快適とは言えません。これならPS4でプレイしたほうが遥かにマシというレベルです。

『Apex Legends』推奨スペック

CPUIntel i5 3570T
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
容量22GB以上

『Apex Legends』の推奨スペックはPS4 Proよりやや上くらいの性能です。

このスペックなら60fpsでプレイできますが、デフォルトのフレームレート上限である144fpsを出すのは不可能です。
PS4 Proと同じレベルの快適さではあるものの、いずれ物足りなくなるかもしれません。

グラボなしのノートパソコンで『Apex Legends』をプレイできる?

Aepxを遊ぶならゲーミングPCが必須

普通のノートPCでは『Apex Legends』を快適にプレイすることはできません。
グラフィック設定を最低まで下げたとしても、ゲーミングノートPC以外のノートPCではまともにプレイできないはずです。

その理由は、普通のノートPCには「グラフィックボード」が搭載されていないからです。
簡単なフリーゲームやブラウザゲームをやる分には必要ありませんが、まともに『Apex Legends』をプレイするためには「グラフィックボード」が必須です。

補足
ASUS R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1080Ti搭載ビデオカード ベースクロック1569MHz STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING

グラフィックボードとは画像・動画を綺麗に表示させるためのPCパーツです。PCゲームの中でもFPSなどの特に負荷がかかるゲームはグラボ無し(オンボードグラフィック)では起動することさえできません。

『Apex Legends』は無料ゲームなので、自分の持っているPCでプレイできるかどうか判断が付かなければ公式サイトからダウンロードして動くかどうか確かめてみましょう。

補足
現在使っているパソコンの性能に不安のある方は、パソコン大百科の「PCスペックの確認方法」という記事がGPU、CPU、メモリの確認方法をガイドしているので参考にしてください。
格安・最軽量・最高性能ノートPC!

そもそもゲーミングノートパソコンでApexはできない?

ゲーミングノートPCについて検索すると、「ゲーミングノートPCはコスパが悪いから買ってはいけない」「ApexやFPSはゲーミングノートパソコンではできない」という記事が見つかります。この評判は本当なのでしょうか。

ゲーミングノートPCのメリット

・場所をとらない
・持ち運び可能

ゲーミングノートPCのデメリット

値段が高い?
デスクトップPCより性能が低い?

結論から言うと、ノートパソコンとデスクトップパソコンにはそれぞれの良さ”があります。

別記事で「ゲーミングノートPCのデメリットを徹底検証」してみたので、興味のある方はご覧ください。

ゲーミングノートパソコンはデスクトップパソコンより低スペックで価格は高い?

ゲーミングノートパソコンの価格

ゲーミングノートPCの価格はピンキリ。それでも通常のデスクトップPCと同程度かやや高い程度の価格帯で買えるゲーミングノートPCもある。(※画像はマウスコンピューターより引用)


ゲーミングノートPCの価格は、普通のノートPCやデスクトップPCと比べて若干高めです。特に何もかもを詰め込んだハイエンドなゲーミングノートPCは20万円を超えてきます。
しかし『Apex Legends』の推奨スペック程度のノートPCなら10万円、勝負にこだわったガチ構成でも15万円前後で手に入ります。

ゲーミングノートパソコンは重くて持ち運びにくい?

ゲーミングノートパソコンは通常のノートパソコンと比べてかなり重い、というイメージが強いと思います。

しかし、ゲーミングノートパソコンも近年の薄型ブームで、15インチサイズのモデルでも2キロ以下のモデルも多く、持ち運ぶのに問題ない重量になっています。

ゲーミングノートパソコンでApexをプレイすると壊れやすい?

ゲーミングノートPC 発熱

杞憂です。

ノートパソコンはコンパクトサイズなため、部品同士の位置が近く動作による電子摩擦で発熱しやすいとされています。「発熱→熱暴走→故障」という連想で「壊れやすい」と言われているのだと思います。

しかし、いまどきのノートパソコンは発熱を抑えるために「発熱箇所を限定する」「冷却・送風機能を強化する」モデルチェンジを繰り返しており、昔のノートパソコンのように「FPSゲームをしていたら熱くてキーボードが触れなくなった」レベルの発熱はしなくなりました。

ほぼ問題ないとはいえ、何十時間もゲームをしまくる人向けに「ノートパソコンの熱暴走対策」の記事もあるのでチェックしてみてください。

ゲーミングノートパソコンのキーボードは操作しにくい?

これに関しては人によって意見がわかれると思います。

そもそもノートパソコンはパッド(PSコントローラーなど)を使えるので、パッド勢からすれば操作感はデスクトップで遊ぶのと何ら変わりありません。

また、マウスも自分が好きなモデルを使えばいいだけです。問題はキーボードです。

安いゲーミングノートパソコンだと典型的なゲーミングキーボード(メカニカルキーボード)ではなく普通のキーボード(メンブレンキーボード)を採用している場合があるのです。

  • メカニカルキーボード搭載のノートパソコンを買う
  • ノートパソコンに好きなキーボードをつなげて操作する
  • メンブレンキーボードとはいえゲーミング仕様なので普通にマウス&キーボードで操作する

解決策はさまざまですが、個人的なおすすめは、「メカニカル式と同等の打鍵感」を謳う「ガレリア UL7C-R37」です。

格安・最軽量・最高性能ノートPC!

ゲーミングノートPCはモニターのリフレッシュレートに要注意!

リフレッシュレートについて補足
リフレッシュレートとは何か

リフレッシュレート(Hz)とは”1秒間に何回画面が更新されるか”という数値です。1秒間につきHzの値の数だけ画面が書き換わります。
リフレッシュレートはモニターによって違い、144Hzや240Hzなど高リフレッシュレートに対応したモニターではそれだけ滑らかにゲームや映像を描写できます。

リフレッシュレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 リフレッシュレートとは何か?確認方法も解説

「60Hz対応モニター」は1秒間に60回画面が更新されます。ということは、60fpsまでしか表示できないということです。「144Hz対応モニター」なら144fpsまでです。
つまり、144fpsまで出せるPCを使っていてもモニターが144Hzに対応していないと何の意味もありません。

ところがノートPCは「モニターを買い替える」ことができず、買ったノートPCに付いているモニターを使うしかありません。
つまり、最初から高フレームレートに対応したモニターの付いているゲーミングノートPCを買うべきということです。

『Apex Legends』のモニターとフレームレート」の重要性については別記事で詳しく解説しているので、さらに深く知りたい方はチェックしてください。

『Apex Legends』おすすめゲーミングノートPCまとめ

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・100fpsで遊びたい → 「ガレリアRL5C-G50
・高性能144fps以上で遊びたい → 「ガレリア UL7C-R36
・超高性能240fpsで遊びたい → 「ガレリア UL7C-R37

以下の記事でも「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC おすすめ

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングノートパソコンと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスはこちらの記事でまとめています。

手軽に使えるゲーミングノートPCと相性の良いワイヤレスゲーミングマウスはこちらの記事でまとめています。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

関連記事 FPSにおすすめなネット回線

関連サイト ゲーマー向けネット回線メディア『ファストゲーミング』

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事