• スマブラSP
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALのカテゴリ

【初心者必見】スマブラSPをガチで遊ぶなら買うべき必要なもの(周辺機器)一覧【スマブラスペシャル】

スマブラSPをガチでやり尽くしたい!
そんな方のために必要なものを一覧にしました。
基本的なものから対戦ガチ勢向け、コレクション的なものまであるので、スマブラ初心者の方でこれから揃えようと思ってる人は参考にしてみて下さい。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)本体

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)本体

Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 6

まずは当然ですがNintendo Switch本体が必要です。定価は29,980円(税込32,378円)となっています。
少し前までは品薄で転売などがあり高騰しましたが今は値段も落ち着いたようです。
ですが今後も大作の発売と同時に品薄になる可能性は十分あります。商戦時期よりも早めに購入しておくに越したことはありません。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ソフト

スマブラSP

ソフトには「パッケージ」版と「ダウンロード」版が存在します。
それぞれにメリット・デメリットがあるので判断の材料にして下さい。

パッケージ版

メリット
  • 本体の残り容量を気にしなくていい
  • 飽きたら中古屋に売れる
  • 友達と貸し借りが出来る
デメリット
  • 別のソフトを始める際に入れ替えの手間がある
  • 紛失するとどうしようもない

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1

パッケージ版はスイッチの残り容量を気にしなくていいこと、これは大きなメリットとなります。
ダウンロード版はソフトのデータをスイッチ本体に保存することになりますが、本体には32Gしか入りません。スマブラSPダウンロード版の容量は約16GBとになると言われているので約半分の容量を使ってしまうことになります。
ですがパッケージ版の場合はセーブデータ以外のデータは本体には保存しないのでかなり容量を節約できることになります。

また、中古ショップに売却できることも大きなメリットになるでしょう。
飽きたら売ればある程度の額が返ってきますし、購入しては売却してのサイクルでゲームをやっている人にはパッケージ版が向いていると言えます。

ダウンロード版

メリット
  • すぐ購入してすぐ始められる
  • ソフトの入れ替えの必要がない
  • ソフト紛失のリスクがない
デメリット
  • スイッチの残り容量を圧迫する
  • 物理パッケージが無いデータなので売れない

すぐ購入できすぐ始められる点はダウンロード版の大きなメリットです。
販売店まで出かける必要がありませんし、ダウンロード版なら絶対に売り切れはありえません。また、発売日直後0時から始めたいという方もダウンロード版なら可能です

ソフトの入れ替えの必要がないのも手間がかからなくていいですね。
所持ソフトの数が増えてくると当然ソフト入れ替えの頻度も増えてしまいます。ですがダウンロード版ならホーム画面から簡単にソフトを切り替えることが出来ますし、スイッチ本体があるだけで複数のソフトを持ち運ぶ事が可能です。

紛失の心配がない点もありがたいところ。
パッケージ版はソフトをなくしてしまうとそこまでですが、ダウンロード版ならその心配はありません。もし本体をなくしてしまっても、ダウンロードで購入していた場合購入ソフトが「ニンテンドーアカウント」に紐づけされているため、本体購入後に無料で再ダウンロードが可能です。

残り容量を気にしなければならないのはデメリットかもしれません。
ソフトの容量の合計が32Gを超えてしまった場合、SDカードを購入する必要があります。ソフト+αの出費となるため気をつけなければいけない点です。

パッケージ版には「形としてソフトが存在するためコレクション性がある」ともありますが、逆にダウンロード版は「場所を取らない」とも言えるのでこの点については一長一短と言えます。

また、スマブラSPにはオリジナルデザインの本体とJoy-Con、そしてダウンロード版のソフトがついた「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット」も存在します。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット

「Nintendo Switch Online 個人プラン3か月(90日間)利用券」が付いていてお得なセットになっていますので、スマブラと共にスイッチを購入しやり込むと決めている方には絶好の商品となっています。

そして2019/1/31までにソフトを購入すると、早期購入特典として追加ファイターである「パックンフラワー」を無料で貰えます。
逃しても二度と貰えなくなるわけではありませんが、有料となりますので早めの購入がおすすめです。

早期購入特典「パックンフラワー」についてはこちらに詳細が載っています。

まだスマブラSPのソフトを購入してない方は予約特典をまとめた記事があるので参考にしてください。

ファイターパス(シーズンパス)

スマブラSP ファイターパス

ファイターパスとは既に追加が確定している追加ファイター5体をまとめて購入できるシーズンパスのことです。
「パックンフラワー」とは別の5体となりますので注意。ファイター1体の単品だと602円ですがセットは2500円のためお買い得です。

ソフトをまだ買っておらず、これからダウンロード版を購入しようと考えてる方にはソフトとファイターパスの同梱版も用意されています。

DLC・ファイターパス(シーズンパス)についてはこちらに詳細が載っていますので参考にして下さい。

コントローラー

スマブラSPには様々なコントローラーが存在します。
もちろん本体付属のJoy-Conでも問題なくプレイ可能ですが、対戦ガチ勢としてやり込もうと考えてる人はコントローラーもこだわりたいところ。特にネット対戦で上位を目指してみたい人にはJoy-Con以外のコントローラーが必須です。

詳しい解説が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事 スマブラSPで使いやすいコントローラーランキング

以下に候補となるコントローラーを並べました。

ゲームキューブコントローラー

ゲームキューブコントローラー

昔からスマブラで使われているため、安心出来るコントローラーです。
価格が2000円程度と安価で無難ですが別売りの接続タップが必要な点が難点。

接続タップは自宅で複数人プレイをする場合にも使えます。オフ対戦の予定がある方は今のうちに買っておきましょう。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 2

Proコントローラー

Proコントローラー

公式大会でも使われているコントローラー。無線と有線を切り替えられるところが特徴です。
機能はいいですが高価なのが難点。操作感などの使いやすさは人それぞれ。GCコンに慣れていない方には握りやすいProコンをおすすめします。


HORI製クラシックコントローラー

クラシックコントローラー

GCコンにかなり近いデザインですが、接続タップの必要がないUSB接続なのが大きな特徴。
価格はGCコンよりも少しお高めの3000円程度。連射機能が付いているのも特徴です。

筆者は「クラシックコントローラー」のピカチュウデザインでプレイします。

有線LANアダプター

有線アダプター 接続方法 スイッチ

スマブラSPでネット対戦を楽しもうと考えている人には必須と言えるアダプター。
無線でプレイするよりグッと回線速度が上がりネット環境が安定します。

有線LANアダプターがなぜ重要なのかはこちらに詳細が載っていますので参考にして下さい。

amiibo(アミーボ)

アミーボ amiibo

参戦キャラクターを模したフィギュアであるアミーボ。
今作でも内部にあるチップを読み取らせることで(FPフィギュアプレイヤー)として登場させ育成することが可能で、SPからの新要素「スピリッツ」モードでも使用可能です。

新要素「スピリッツ」モードについてはこちらに詳細が載っていますので参考にして下さい。

既に発売されているアミーボはそのまま使用可能。新規参戦キャラのアミーボも発売が決定しており、アミーボは品薄になることも多々あるのでお気に入りのキャラクターは早めの購入をおすすめします。

amiibo リドリー (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 435

アミーボってどう使えばいいの?という話やアミーボ一覧はこちらに載っていますので参考にして下さい。

スマブラSP関連記事

スマブラSP / ゲーミングデバイス / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。