RTX3060搭載ゲーミングPCおすすめモデル

RTX3060搭載ゲーミングPCおすすめモデル BTOパソコンの性能・スペックをベンチマークで解説

価格・用途別4選!

NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 30」シリーズの中で「RTX 3070」は安くて高性能、「RTX 3090」は高くて超高性能ですが、シリーズ最安モデルの「RTX 3060」はめちゃくちゃ安くてそれなりに高性能なGPUです。

「RTX3060搭載ゲーミングPC」をわかりやすく例えれば、性能は「PS5以上」、値段は「PS5の高額転売価格」くらいのスペックです。PS5より遊べるゲームの幅が広いことを考えれば、これまで家庭用機でゲームをプレイしてきた人にとって最も手を出しやすいモデルといえます。

「RTX 3060」搭載ゲーミングノートPCの紹介は以下のリンクから。場所を取りたくない人におすすめです。

関連記事 RTX3060搭載ゲーミングノートPCおすすめモデル一覧

この記事では「RTX 3060」搭載ゲーミングPCをモデル別に紹介していきます。

注意!

ドスパラ」や「フロンティア」といったBTOショップが「RTX 3060」搭載ゲーミングPCを入荷・販売していますが、現在は前例のない需要と人気ですぐに在庫不足になる傾向にあります。

ただ、ゲーミングPCは「RTX 3060」搭載モデルだけではありません。最新のゲーミングPCについて詳しく知りたいかたは以下の記事からどうぞ。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

細かい検証よりさっさとおすすめのゲーミングPCが知りたい」という方のために説明は抜きでおすすめのゲーミングPCを載せておきます↓

・できるだけ安くRTX 3060搭載PCが欲しい → 「ガレリア RM5R-R36
・AMD製CPU × RTX3060 → 「ガレリア XA7R-R36
・インテル製CPU × RTX3060 → 「ガレリア XA7C-R36

RTX 3060のスペック・ベンチマーク

こちらはGPU「RTX 3060」、CPU「i9 10900K」でさまざまなゲームをプレイしている検証動画です(比較対象は「RTX 3060 Ti」「RTX 2060」)。

『サイバーパンク2077』『フォートナイト』『Horizon Zero Dawn』などさまざまなゲームでフレームレートをテストしていますが、結論としては「RTX 3060」=「RTX 3060 Ti」と「RTX 2060」の中間的な性能のGPUです。

次世代GPUらしい圧倒的な性能とは言えませんが、次世代ゲーム機であるPS5の性能を上回ってはいるので悪くはありません。

nvidia rtx 3060 benchmarks

NVIDIA公式サイトでも「RTX 3060 Ti」、「RTX 3060」、「RTX 2060」、「GTX 1060」のパフォーマンスの違いを比較していますが、おおむねユーザーのベンチマークと似た結果となっています。

最上位モデル「RTX 3090」、上位モデル「RTX 3080」、中位モデル「RTX 3070」、下位モデル「RTX 3060 Ti」に興味のあるかたは以下の記事から詳細を確認してください。

関連記事 RTX3090搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3080搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3070搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX 3060 Ti搭載おすすめゲーミングPCまとめ

以下のページではRTX30シリーズの性能比較をまとめています。

価格・用途別4選!

「RTX 3060搭載ゲーミングPC」を購入するべき理由

モデル名RM5C-G60SRM5C-R36TRM5C-R36
CPUCore i5-11400Core i5 10400Core i5 10400
グラフィックGTX 1660 SUPERRTX 3060TiRTX 3060
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD
サイズ220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mm
値段131,978円159,478円139,980円

モデル一覧より

GPU以外同じ条件でパーツを揃えた3つのモデルを比較してみました。

一昔前のモデルである「GTX 1660 SUPER」搭載ゲーミングPCの最大の売りは「安さ」ですが、最新のゲーミングPCがここまで安くなってくるともはやそれほど魅力はありません。

「RTX 3060」搭載ゲーミングPCと「RTX 3060 Ti」搭載ゲーミングPCはどちらも格安ではありますが、ターゲット層が微妙に異なります。

「RTX 3060」搭載ゲーミングPCは「フレームレートは操作しやすい60fpsあれば気にならない」という人向け、「RTX 3060 Ti」搭載ゲーミングPCは「フレームレートはFPSプレイヤーほどには気にならないが、できるだけ高くて安定していたほうが嬉しい」という人向けです。

フレームレートについて補足

フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 フレームレートとは何か?ゲームに最適なfpsを比較・確認

【ドスパラ】RTX 3060搭載おすすめゲーミングPC

「RTX 3060」を搭載したおすすめのゲーミングPCを紹介します。

近年のゲーミングPCはパーツ不足と需要の高まりにより、定期的に入荷しては在庫切れを繰り返しています。
予約できた場合でも出荷まで時間がかかりがちなので、一刻も早くゲーミングPCが必要なかたは以下の記事から自分に最適なゲーミングPCを探してみてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

RTX 3060搭載最安ミニタワーPC「GALLERIA RM5R-R36」

ガレリア RM5R-R36
GALLERIA RM5R-R36
OS : Windows 10
CPU : Ryzen 5 3500X
グラフィック : RTX 3060 12GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
電源 : 650W 静音電源 (80PLUS GOLD)
サイズ : 220×440×425 mm
重量 : 約14kg
ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリア RM5R-R36」はRTX 3060搭載ゲーミングPCの中で最安のミニタワーモデルです。

安い理由は2つ。ストレージが「512GB NVMe SSD」と小さめであること、CPUが「Ryzen 5 3500X」とミドルクラスのパーツであることです。

最近のゲームは容量が50GBを超えることもザラになってきているので、このストレージ容量はあとあと問題になるかもしれません。ただ、その場合は購入時にカスタマイズで増量すればいいだけのことです。

あまりたくさんゲームをインストールするつもりがないならカスタマイズせずに買って、後々もっとストレージが欲しくなったら簡単に増設できます。

ガレリア RM5R-R36」に搭載されているCPUの「Ryzen 5 3500X」は上位パーツの「Ryzen 7」シリーズと比べても若干性能で劣りますが、ゲーム環境にそれほど大きな影響はありません。

しかし、今後GPUやメモリをアップグレードさせていく予定があるなら、自力で交換しにくいCPUの方は最初からもっと良いパーツを選んでもいいかもしれません。

逆に、自分で増設をする予定のない人は「ガレリア RM5R-R36」を買ったままで使い続けてもまったく問題ありません。

ミドルタワーモデル「GALLERIA XA7R-R36」

ガレリア XA7R-R36
GALLERIA XA7R-R36
OS : Windows 10
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3060 12GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
電源 : 650W 静音電源 (80PLUS GOLD)
サイズ : 220×440×480 mm
重量 : 約14kg
ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリア XA7R-R36」はRTX 3060搭載ゲーミングPCの中で最も平均的なモデルとなっています。

ガレリア RM5R-R36」よりCPUがパワーアップしており、より次世代的なゲーミングPCとなっていますが、代わりにサイズがミニタワーからミドルタワーとなっており、ケースが55mm高くなっています。

すべてのパーツがゲーミングPCの王道のような構成で、最低限ミドルタワーを置けるだけのスペースを確保できる人におすすめです。

インテル製CPU搭載「GALLERIA XA7C-R36」

ガレリア XA7C-R36
GALLERIA XA7C-R36
OS : Windows 10
CPU : Core i7-11700
グラフィック : RTX 3060 12GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
電源 : 650W 静音電源 (80PLUS GOLD)
サイズ : 220×440×480 mm
重量 : 約14kg
ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリア XA7C-R36」はRTX 3060に加えてインテル製CPU「Core i7」を搭載しています。

ガレリア XA7R-R36」と比べるとCPUがAMD製かインテル製かといった違いしかなく、実際、ゲームをプレイするうえでフレームレートも使用感も大差ありません。

以下の記事でAMDとインテルの比較を詳しく行っていますが、「どっちを買ってもいい」というのが結論です。

CPU単体の性能だけを見ればAMD製のほうが上ですが、一部ツールはインテル製CPUに最適化されているケースも僅かながら存在するので、「インテル製CPUに慣れており、今後も使い続けたい」というこだわりのある人には「ガレリア XA7C-R36」がおすすめです。

RTX 3060搭載ゲーミングPCまとめ

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・最安RTX3060搭載PC → 「ガレリア RM5R-R36
・RTX3060搭載モデルで最高のゲーミング環境 → 「ガレリア XA7R-R36
・RTX3060とインテル製CPU → 「ガレリア XA7C-R36

ゲーミングPCは「RTX 3060」だけではないので、最新のゲーミングPCについて詳しく知りたいかたは以下の記事からどうぞ。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

以下のページではゲーミングPCと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスをまとめています。
モニター、マウス、キーボード、ヘッドホンからゲーミングデスクやゲーミングチェアまで、この記事を参考にすればゲーミング環境がすべて揃います。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

FPSゲーマーにおすすめなネット回線

おすすめのゲーミングPC
おすすめのゲーミングノートPC