3080ti おすすめゲーミングPC

RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPCおすすめモデル BTOパソコンのスペックを徹底検証

価格・用途別4選!

NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 30」シリーズは上から最高性能の「RTX 3090」、フラッグシップモデルの「RTX 3080」、ミドルスペックの「RTX 3070」がありますが、「RTX 3080 Ti」は「RTX 3090」と「RTX 3080」の中間のハイエンドGPUです。

この記事では「RTX 3080 Ti」搭載ゲーミングPCをモデル別に紹介しながらスペックを検証していきます。

注意!

現状、「RTX 3080 Ti」は次世代モデルの「RTX 4000シリーズ」の登場により各BTOショップで販売を終了しています。
新しくハイエンドモデルのゲーミングPCが欲しい方は「RTX 4080」か「RTX 4090」の次世代ゲーミングPCを狙うことをおすすめします。

「RTX 3080 Ti」搭載ゲーミングPC以外の最新PCを知りたい方は「おすすめゲーミングPC」からどうぞ。

細かい検証よりさっさとおすすめのゲーミングPCが知りたい」というかたのために説明は抜きでおすすめのゲーミングPCを載せておきます↓

・できるだけ安くRTX3080Ti搭載PCが欲しい → 「ガレリア ZA7R-R38T
・第11世代Core × RTX3080Ti → 「ガレリア XA7C-R47TT
・【アルミヘアライン外装】AMD製CPU × RTX3080Ti → 「ガレリア UA9R-R38T
・【アルミヘアライン外装】インテル第11世代CPU × RTX3080Ti → 「ガレリア UA9C-R38T

RTX 3080 Ti搭載おすすめゲーミングPC

「RTX 3080 Ti」を搭載したおすすめのゲーミングPCを紹介します。

これらのゲーミングPCはあまりの人気のため、定期的に入荷しては頻繁に在庫切れを繰り返しています。
予約できた場合でも出荷まで時間がかかってしまうこともあるので、一刻も早くゲーミングPCが必要なかたは以下の記事から自分に最適なおすすめゲーミングPCを探してみてください。

ゲーミングPCはBTOパソコンショップ「ドスパラ」から紹介するので、ドスパラでの買い方がわからない方は以下のページから確認してください。

RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPC最安値

ガレリア ZA7R-R38T
ガレリア ZA7R-R38T
CPU : Ryzen 7 5800X
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17318
Fire Strike37056

「ガレリア ZA7R-R38T」は「RTX 3080 Ti」を搭載したゲーミングPCの中で最も安いモデルです。

AMD製CPUの安さが活きたモデルで、「RTX 3080」搭載PCと変わらない値段で手に入るコスパ抜群のゲーミングPCです。

インテル第11世代×RTX 3080 TiゲーミングPC

ガレリア ZA9C-R38T
ガレリア ZA9C-R38T
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17289
Fire Strike32238

「ガレリア XA7C-R47TT」はインテル第11世代CPUとRTX 3080 Tiが搭載された、最新パーツの集合的ゲーミングPCです。

「できるだけ安く」「でも最先端のスペックのゲーミングPCが欲しい」という、ゲーミングPCユーザーの我儘な要望に応えたモデルとなっています。

【アルミヘアライン外装】「RTX 3080 Ti」+「Ryzen 9 5900X」搭載ゲーミングPC

ガレリア UA9R-R38T
ガレリア UA9R-R38T
CPU : Ryzen 9 5900X
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 32GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17723
Fire Strike36216

「ガレリア UA9R-R38T」は32GBのメモリと超大容量のストレージを搭載した本格的な最強ゲーミングPCの一角です。

【アルミヘアライン外装】「RTX 3080 Ti」+「i9-11900K」搭載ゲーミングPC

ガレリア UA9C-R38T
ガレリア UA9C-R38T
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 32GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17476
Fire Strike32285

「ガレリア UA9C-R38T」の性能は、実は一つ前で紹介した「ガレリア UA9R-R38T」とほぼ同じです。

単純にCPUがインテル製なのか、AMD製(Ryzen)なのか、というだけの違いくらいなので、好みで決めればいいと思います。
どちらも同じ価格帯で、大きな性能差はありません。

RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPCのコスパ比較

モデル名ZA7R-R38TZA9C-R38TUA9R-R38TUA9R-R38T
CPURyzen 7 5800XCore i9-11900KRyzen 9 5900XCore i9-11900K
グラフィックRTX 3080 TiRTX 3080 TiRTX 3080 TiRTX 3080 Ti
メモリ16GB16GB32GB32GB
ストレージ1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
値段369,980円399,980円455,980円459,980円

モデル一覧より

「RTX 3080 Ti」を搭載したゲーミングPCをモデル別に比較してみました。

RTX 3080 Tiのスペック・ベンチマーク

こちらはGPU「RTX 3080 Ti」&「RTX 3090」、CPU「i9 10900K」を使って『サイバーパンク2077』や『レッド・デッド・リデンプション2』といったさまざまなゲームをプレイし、フレームレートを計測したベンチマーク動画です。

一目瞭然ですが、テストされたゲームで両GPUまったくフレームレートが変わらず、「RTX 3090」より「RTX 3080 Ti」のほうが2~5fpsほど低いケースがほとんどでした。
フレームレートについて補足

フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 フレームレートとは何か?ゲームに最適なfpsを比較・確認

「RTX 3080 Ti」は他にも『サイバーパンク2077』で平均41fps(3090が43fps)、『アサシンクリード ヴァルハラ』で平均63fps(3090が64fps)、『レッド・デッド・リデンプション2』で平均75fps(3090は77fps)というフレームレートが計測されています(いずれも1080p、最高設定、レイトレーシングON)。

この結果を見る限り、「RTX 3080 Ti」と「RTX 3090」にほとんど差はなく、逆に「RTX 3080」との差が少し開いたと言えそうです。

「RTX 3080 Ti」ならFPSやTPSで240fps維持も楽勝なので、もし安い値段で市場に流通することができれば「RTX 3090」もしくは「RTX 3080」の代わりとして人気を博すでしょう。

「RTX 3080 Ti」に最適なモニターは「おすすめの240Hz対応ゲーミングモニター」で紹介しています。

価格・用途別4選!

「RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPC」を購入するべき理由

モデル名ZA7R-R39ZA7R-R38ZA7R-R38T
CPURyzen 7 5800XRyzen 7 5800XRyzen 7 5800X
グラフィックRTX 3090RTX 3080RTX 3080 Ti
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
値段449,980円319,980円369,980円

モデル一覧より

GPU以外をできる限り同じ条件でパーツを揃えた3つのモデルを比較してみました。

「RTX 3080 Ti」と「RTX 3090」にスコア差がほとんどないことを考えると、ほぼ頂点に位置するGPUが「RTX 3080」とそれほど大きく変わらない値段で手に入るというのは大きなメリットです。

「RTX 3080 Ti」搭載ゲーミングPCは「RTX 3090」や「RTX 3080」との差別化は難しいかもしれませんが、できるだけコスパの良い形で最高のゲーミング環境が欲しいという人に対しては強くアピールできるでしょう。

RTX30シリーズに興味のあるかたは以下の記事から詳細を確認してください。

関連記事 RTX3090搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX 3080 Ti搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3080搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3070 Ti搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3070搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX 3060 Ti搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3060搭載おすすめゲーミングPCまとめ

関連記事 RTX3050搭載おすすめゲーミングPCまとめ

以下のページではRTX30シリーズの性能比較をまとめています。

RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPCまとめ

ドスパラから販売されているすべてのRTX 3080 Ti搭載ゲーミングPCをまとめました。

・できるだけ安くRTX3080Ti搭載PCが欲しい → 「ガレリア ZA7R-R38T
・第11世代Core × RTX3080Ti → 「ガレリア XA7C-R47TT
・【アルミヘアライン外装】AMD製CPU × RTX3080Ti → 「ガレリア UA9R-R38T
・【アルミヘアライン外装】インテル第11世代CPU × RTX3080Ti → 「ガレリア UA9C-R38T

インテル製CPUとAMD製CPUの違いを詳しく知りたい方は以下のページからどうぞ。

以下の記事でも「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC おすすめ

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングPCと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスはこちらの記事でまとめています。
モニター、マウス、キーボード、ヘッドホンからゲーミングデスクやゲーミングチェアまで、この記事を参考にすればゲーミング環境がすべて揃います。

ゲーマーに最適なおすすめネット回線はこちらでピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

関連サイト ゲーマー向けネット回線メディア『ファストゲーミング』

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事