rtx 3090 おすすめ

RTX3090搭載ゲーミングPCおすすめモデル BTOパソコンのモデル別にベンチマークで徹底検証

NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 30」シリーズの中で「RTX 3090」は最も高価かつ最も高性能な「世界最高のGPU」です。

下位モデル「RTX 3070」や中位モデル「RTX 3080」が「コアゲーマー向け」なら、「RTX 3090」は「世界最高のゲーミング環境を求めるハードコアゲーマー向け」、もしくは「3Dグラフィックアーティスト向け」「ソフトウェア開発者向け」と言えるでしょう。

「RTX 3080」が前世代の「RTX 2080」枠だとすれば、「RTX 3090」は「TITAN RTX」のポジション、つまりコスパなど関係なく最高のGPUが欲しい人向けの製品となっています。

この記事では「RTX 3090」搭載ゲーミングPCをモデル別に紹介しながらスペックを検証していきます。

注意!

「ドスパラ」や「フロンティア」といったBTOショップが「RTX 3090」搭載ゲーミングPCを入荷・販売していますが、現在は前例のない需要とあまりの人気ですぐに在庫切れになる傾向にあります。

ただ、ゲーミングPCは「RTX 3090」搭載モデルだけではありません。最新のゲーミングPCについて詳しく知りたいかたは以下の記事からどうぞ。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

細かい検証よりさっさとおすすめのゲーミングPCが知りたい」という方のために説明は抜きでおすすめのゲーミングPCを載せておきます↓

・できるだけ安くRTX 3090搭載PCが欲しい → 「ガレリア ZA7C-R39
・GPUもCPUも最上位モデル → 「ガレリア ZA9C-R39
・世界最強クラスのゲーミングPCが欲しい → 「ガレリア UA9C-R39
・CPUはAMD製Ryzenが欲しい → 「GBシリーズ Ryzen 9 × RTX 3090

RTX 3090のスペック・ベンチマーク

こちらはGPU「RTX 3090」、CPU「i9 10850K」を使って『フォートナイト』をプレイした検証動画です。このパーツ構成は「ガレリア ZA9C-R39」と同じものです。

多くのプレイヤーは高フレームレートを出すために1080pかつ「描画距離」以外は低設定で『フォートナイト』をプレイしていますが、検証では低設定で平均500fps以上を出すことに成功しています。

最高設定にしても平均300fpsを超えることから、「240Hz対応ゲーミングモニターを使って240fpsで『フォートナイト』を遊びたい」という超ハードコアなプレイヤーにとってさえオーバースペックなレベルということになります。

そのほか、さまざまなゲームで「RTX 3090」とその下位モデル「RTX 3080」、前世代の最強GPU「RTX 2080 Ti」を比較したフレームレートテストを行っている動画がこちらです。

検証によれば「RTX 3090」では、解像度は全て1440pで、『Horizon Zero Dawn』最高設定は平均126fps、『コールオブデューティ モダン・ウォーフェア』最高設定は平均139fps、『レッド・デッド・リデンプション2』は平均116fpsでプレイできます。

注意すべき点はフレームレートよりむしろ、「RTX 2080 Ti」や「RTX 3080」と「RTX 3090」の差です。

前世代の「RTX 2080 Ti」と「RTX 3090」では明らかな差がありますが、同じRTX30シリーズの中間モデルである「RTX 3080」との差はわずか10%から15%程度となっており、フレームレートでいえば10fpsから20fpsくらいの差がある、という感じでしょうか。

このフレームレートの差を大きいとみるか小さいとみるかは人によるでしょう。シングルプレイのアクションRPGを遊ぶ分には120fpsと130fpsの差はあまり感じないかもしれませんが、対戦ゲームで少しでも高いフレームレートを出したいなら「RTX 3090」がベストです。

ただし、「RTX 3090」を使うならどちらにしても「4Kモニター」もしくは「240Hz対応ゲーミングモニター」は必須です。
せっかくのハイパフォーマンスを60Hz対応の普通のモニターで見てももったいないだけで意味がありません。

グラフィック重視の4Kモニター派かフレームレート重視の240Hz対応モニター派かで割れると思うので、以下のどちらかの記事をモニター選びの参考にしてください。

関連記事 4Kゲーミングモニターおすすめランキング

関連記事 FPSガチ勢におすすめな240Hzゲーミングモニターランキング

補足
もちろん、「RTX 3090」ほどの性能があれば「8Kゲーミングモニター」や「360Hz対応ゲーミングモニター」といった今後各メーカーが開発・販売していく製品も視野に入ってきます。10万円以下で買えるとは思わないほうがいいでしょう。

「RTX 3090搭載ゲーミングPC」を購入するべき理由

モデル名XA7C-G60SXA7C-R80SXA7C-R38ZA7C-R39
CPUCore i7-10700FCore i7-10700Core i7-10700Core i7-10700K
グラフィックGTX 1660 SUPERRTX 2080 SUPERRTX 3080RTX 3090
メモリ16GB16GB16GB16GB
ストレージ512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD1TB NVMe SSD
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
ベンチマーク(3DMark Time Spy)6065109501513317192
値段129,980円189,980円219,980円349,980円

モデル一覧より

GPU以外をできる限り同じ条件でパーツを揃えた4つのモデルを比較してみました。
CPUに関してはベースが同じ別モデルとなっていますが、処理性能の差がほとんどないため検証結果への影響もありません。

「3DMark」は定番のゲーム用ベンチマークソフトで、「Time Spy」はDirectX 12ベンチマークとしてPCのゲーミング性能を計測する際によく使われています。

この比較からわかるのは、「RTX 3090」の性能は前世代のGPUと比べて圧倒的に強力であること、そしてスペック上は「RTX 3080」と比べても大きな性能差があるということです。

現時点で発売されているPCゲームをプレイするときには「RTX 3080」と比べてカタログスペックほどの違いは感じられないかもしれませんが、この性能差が活きるのは本格的に次世代に入り発売されるゲームのグラフィック水準が一段階上がった時になります。

中位モデル「RTX 3080」に興味のあるかたは以下の記事から詳細を確認してください。

関連記事 RTX3080搭載おすすめゲーミングPCまとめ

RTX 3090搭載おすすめゲーミングPC

「RTX 3090」は「RTX 3080」と比べると値が張りますが、GPU単体で30万円オーバーだった前世代最高性能「TITAN RTX」と比べるとバーゲン価格とさえ言えます。

ここで紹介する「RTX 3090」搭載モデルは最高のGPUのためならお金が惜しくない、という人におすすめのゲーミングPCになります。

ゲーミングPCはBTOパソコンショップ「ドスパラ」「フロンティア」から紹介するので、買い方がわからない方は以下のページから確認してください。

関連記事 ドスパラでゲーミングPCを購入する方法

関連記事 フロンティアでゲーミングPCを購入する方法

これらのゲーミングPCはあまりの人気のため、定期的に入荷しては1日で在庫切れ、を繰り返しています。
予約できた場合でも出荷までかなり時間がかかるので、一刻も早くゲーミングPCが必要なかたは以下の記事から自分に最適なゲーミングPCを探してみてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

RTX 3090搭載PC最安値「GALLERIA ZA7C-R39」

ガレリア ZA7C-R39
ガレリア ZA7C-R39
CPU : Core i7-10700K
グラフィック : RTX 3090 24GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17192
Fire Strike31501

ガレリア ZA7C-R39」はRTX 3090搭載ゲーミングPCの中で最安のモデルです。

ガレリア ZA7C-R39」に搭載されているCPUの「Core i7」はゲーム用としては最高クラスの性能で、上位の「Core i9」と比べても大きな性能差はないとされています。

実際、「Core i9」を載せた「ガレリア ZA9C-R39」と比べてもベンチマークの数字に差はありません。

しかし、ゲームによってはRTX30シリーズのパフォーマンスに関してはCPUがボトルネックになるケースがあるようなので、ほんの少しでも高い性能やハイフレームレートを求めるならCPUのカスタマイズが必要になるので注意しましょう。

作業用にも最適な「GALLERIA ZA9C-R39」

ガレリア ZA9C-R39
ガレリア ZA9C-R39
CPU : Core i9-10850K
グラフィック : RTX 3090 24GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17176
Fire Strike31346

ガレリア ZA9C-R39」は「RTX 3090」と「i9」という、NVIDIAとIntelの上位モデルを揃えた最上級のゲーミングPCです。

ベンチマークテストによれば「ガレリア ZA7C-R39」との差は全くないので、「特に何のゲームがしたいとかはないけど最新のゲーミングPCが欲しい」というカジュアル層にはおすすめできません。

CPUのパワーを酷使する動画編集者や3DCGアーティスト、もしくは「i9が推奨される次世代の最先端ゲームをプレイするぞ!」という「未来への投資」としてゲーミングPCを買うマニア向けのモデルになります。

世界最強ゲーミングPC「GALLERIA UA9C-R39」

ガレリア UA9C-R39
ガレリア UA9C-R39
CPU : Core i9-10900K
グラフィック : RTX 3090 24GB
メモリ : 32GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD / 2TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
3DMark ベンチマーク
Time Spy17631
Fire Strike31759

ガレリア UA9C-R39」は圧倒的な性能を誇る「RTX 3090」の性能を限界まで引き出した最高レベルのゲーミングPCです。

ガレリア UA9C-R39」の欠点は、ゲーミング性能が高すぎるせいであらゆるゲームに対して「オーバースペック」になりがちなことです。

メモリ32GB、2TBのHDDなど、クリエイティブな仕事に適したパーツが揃っており、ソフトウェア開発者などには特に需要がありそうです。

もちろん、「ガレリア UA9C-R39」をゲーマーにおすすめしないということではありません。

常に最高の環境でゲームをしたい層は一定数いるので、そのような人々にとって「ガレリア UA9C-R39」以外の選択肢は最初から存在しないのかもしれません。

「Ryzen 9」+「RTX 3090」搭載フルタワーゲーミングPC

GBシリーズ Ryzen 9 × RTX 3090
GBシリーズ Ryzen 9 × RTX 3090
CPU : Ryzen 9 3900X
グラフィック : RTX 3090 24GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB M.2 SSD / 2TB HDD
フロンティアで詳細・価格を見る

GBシリーズ Ryzen 9 × RTX 3090」はフロンティアのフルタワーPCケースにAMD製CPUの「Ryzen 9」と「RTX 3090」を搭載したゲーミングPCです。

AMDとintelのCPUに大きな性能差があるわけではなく、特に「Ryzen 9 3900X」と「Core i9-10900K」のスペックは誤差レベルです。
ベンチマーク上は「Core i9-10900K」の方がフレームレートが出やすいのですが、実際のゲームプレイ体験の差は皆無でしょう。

GBシリーズ Ryzen 9 × RTX 3090」はフルタワー構成ということもあり、エアフロー効率が良く冷却性能が高いマシンとなっています。自室に十分なスペースがあるならぜひおすすめしたいゲーミングPCです。

「RTX 3090」と言えば「8Kゲーミング」が大きな売りです。

残念ながら8Kモニターを持っている人は日本にほとんどいないかもしれませんが、せっかくRTX 3090搭載ゲーミングPCを買ったなら8Kモニターに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

現行のゲーミングモニターは以下の記事にまとめています。「8Kゲーミング」に興味のないかたはこちらを参考にしてください。

関連記事 4Kゲーミングモニターおすすめランキング

関連記事 FPSガチ勢におすすめな240Hzゲーミングモニターランキング

RTX 3090搭載のゲーミングPCのコスパ比較

モデル名ZA7C-R39ZA9C-R39UA9C-R39
CPUCore i7-10700KCore i9-10850KCore i9-10900K
グラフィックRTX 3090RTX 3090RTX 3090
メモリ16GB16GB32GB
ストレージ1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD / 2TB HDD
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
値段349,980円369,980円429,980円

モデル一覧より

「RTX 3090」を搭載したゲーミングPCをモデル別に比較してみました。

「RTX 3090」搭載ゲーミングPCとしては最安の「ガレリア ZA7C-R39」、CPUにCore i9を搭載した「ガレリア ZA9C-R39」、世界最高峰のゲーミングPC「ガレリア UA9C-R39」、という並びになっています。

RTX 3090搭載ゲーミングPCまとめ

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・最安RTX3090搭載PC → 「ガレリア ZA7C-R39
・RTX3090+i9のゲーミングPC → 「ガレリア ZA9C-R39
・世界最高峰ゲーミングPC → 「ガレリア UA9C-R39

「RTX 3090」搭載ゲーミングPCは各所で品切れが続いており、市場に十分な量が供給されるまでは時間がかかると思われます。

ゲーミングPCは「RTX 3090」だけではないので、最新のゲーミングPCについて詳しく知りたいかたは以下の記事からどうぞ。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングPCと一緒に購入する「ゲーミングデバイス」にもこだわりたいあなたに向けた記事一覧です。

FPSをメインにプレイするゲーマーが最優先で用意するべきアイテムであるゲーミングモニター。
144hzに慣れてしまったら60hzのモニターには二度と戻れなくなります・・・!

ゲーミングマウスも必須アイテムなので一緒に購入しておきましょう。
ワイヤレスゲーミングマウスがおすすめです。一度コードの煩わしさから開放されると元には戻れません・・・!

ゲーミングキーボードももちろん必須アイテムです!

FPS系のジャンルでは音周りはかなり重要です。足音を聞き逃さないために、ゲーミングヘッドセット・イヤホンにはこだわりましょう。

ゲーミングチェアのおすすめランキングです。
ゲーミングチェアはコピー商品が多いため、ちゃんとした品質のものを厳選してセレクトしました。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

FPSゲーマーにおすすめなネット回線

関連するコンテンツ