オーストラリアの学校が『フォートナイト』禁止令

サッカードイツ代表選手が『フォートナイト』などゲームのやりすぎでワールドカップ期間中にネットへのアクセスを禁じられていたとドイツ大手ビルド誌が報じたが、今度はオーストラリアの学校が『フォートナイト』のプレイ禁止を子どもたちに通告したようだ。
goto.gameは匿名ソースを元に、学校側が両親に子どもが家庭で『フォートナイト』をプレイするのを禁止するようメールで要求した事を文面と共に報道している。
メールではボイスチャット機能をオフにする方法など、ゲーマーが『フォートナイト』を楽しめないようにするPC設定が両親向けに丁寧に指示されており、子どもを流行から遠ざけようとする大人たちの熱意がうかがえる。

フォートナイト依存症として治療を受ける9歳の女の子についての報道や、WHOがゲーム障害を疾病として認定するなど、ゲーマーがゲームを「やめられない」事を問題視される例は数多い。
一方、朝日小学生新聞の調査では「ゲームOKの子どもの方が勉強の集中力が高く、宿題も計画的かつ自主的に取り組む」「ゲームOKの子どもは社会性が高く、コミュニケーション能力も高い」というようにゲームと子どもの関わりについて肯定的な結果が示されており、「子どもたちが自主的に時間や遊び方を決めていくのが大切」だという。

報道に対する海外の反応まとめ

via:http://n4g.com/news/2185732/australian-school-asks-parents-to-ban-fortnite-at-home

Anonymous
オーストラリアの過保護社会(笑)
Anonymous
フォートナイトが一番人気だから叩かれるだけでしょ
Anonymous
教師がPUBGのファンなんだろ
Anonymous
オーストラリアが禁止しない事ってあるの?
Anonymous
フォートナイトを学校の必修科目にしろ

『フォートナイト』を学校での必修科目にする際には教材として当サイト、HRADMODEのフォートナイト初心者向け攻略ガイドを参考にしてほしい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。