• RDR2
  • レッド・デッド・リデンプション2
レッドデッドリデンプション2

【RDR2】『レッド・デッド・リデンプション2』海外レビュー・メタスコア

レッド・デッド・リデンプション2

レッド・デッド・リデンプション2
ジャンル  : オープンワールド
機種    : PS4/Xbox One
開発    : ロックスターゲームス
発売日   : 2018年10月26日
メタスコア : 97点
Amazonで詳細を見る

『レッド・デッド・リデンプション2』海外レビュー

100点 IGN Italia

史上最高のオープンワールドとビデオゲーム史上最高のストーリー

100点 Game Informer

ロックスター・ゲームスは再びオープンワールドを定義しました。
前作と地続きの魅力的な物語とゲームプレイはすべてのゲーマーが経験すべき達成です。

100点 Stevivor

ロックスター・ゲームスはビデオゲームの限界を拡張し続けています。
『レッド・デッド・リデンプション2』は今年最高のゲームになるでしょう。

100点 Twinfinite

ストーリーテリング、オープンワールドデザイン、声優、没入感…間違いなくこの世代で最高のもの。
それだけでなく、史上最高のビデオゲームのひとつ。

100点 Vandal

革新的なゲームというわけではない。ただ、あらゆる面で優れている。
ゲームが好きな人なら、必ずプレイしてほしい傑作。

100点 PlayStation LifeStyle

酒場で激しい銃撃戦を繰り広げているとき、湖で釣りをしながら物思いに耽っているとき、そのすべてはアーサー・モーガンの人生の一部です。
卓越したディティールはゲームの「つなぎ目」を見せません。
ロックスターが本作でいくつかの「ゲーム的な便利さ」を排除したことにはリスクがありましたが、すべては報われました。

100点 Push Square

RDR2は最初から最後まで心をとらえ、オープンワールドの相互作用に新しい基準を設けました。
ぶきっちょなボタンレイアウトは、他の全ての要素が優れているならば無視できる欠点です。
RDR2はロックスター史上最高傑作です。

100点 God is a Geek

長所
・活気に満ちた生きた世界
・やるべきことがたくさんある
・豊富な選択肢を持った戦闘とミッション
・キャラクターの演技
・狩りは最高に面白い
短所
・学ぶべきことがたくさんある
・ときどきダサい動きも

RDR2の成功はもとより疑いようがなかったが、これは特別だ。

100点 IGN

細心の注意を払って磨き上げられた無法者の時代。
現世代最高のシングルプレイアクションゲーム体験だ。

100点 JeuxActu

『レッド・デッド・リデンプション2』は圧倒的な傑作で、真のユニークなゲーム経験です。
魅力的なグラフィック、信じられないほど豊かなゲームプレイ、史上最高のストーリー、そして技術。
インスタント・カルト・クラシック。
(注:100点換算なので100点と表記しているが、実際の点数は20点満点中21点)

100点 M3

描写、演出、ストーリーテリングの巧みさはRDR2をインスタント・クラシックにしました。
RDR2は究極の西部劇サンドボックスです。
ロックスターは我々が愛したゲームをより大きなレベルにまで引き上げました。

100点 DualShockers

『レッド・デッド・レデンプション2』はオープンワールドの新しい時代の幕開けになるかもしれない。

100点 EGM

だいたいにおいて、批判することは称賛することよりも簡単です。
『レッド・デッド・レデンプション2』の場合にそれは当てはまりません。

100点 Everyeye.it

RDR2はこれまでに作られた中で最も野心的なオープンワールドゲームです。
このジャンルの新たな基準。比類なき傑作。

95点 PSX-Sense.nl

『レッド・デッド・リデンプション2』は単に優れたゲームというだけではなく、映画とゲームの境界を破壊するデジタル・アートです。

95点 CGMagazine

『レッド・デッド・リデンプション2』はロックスター史上最高の作品です。
史上最も豊かなオープンワールドと現世代で最も魅力的なストーリーが巧みに組み合わさっています。

93点 IGN Japan

ロックスターの超大作西部劇ゲームはギャング団の栄光と転落を膨大な作りこみで描く。

90点 Metro GameCentral

操作性の軽微な欠陥があるとはいえ、『レッド・デッド・リデンプション2』はロックスター・ゲームスにおいて最も魅力的かつ意欲的な作品です。

90点 GameSpot

長所
・前作のプレイヤーにとって重い「前日譚」
・新キャラクター
・偶然の発見と驚きに満ちた世界
・巧みなメインクエストとサイドクエスト
・道徳システム
短所
・没入感を下げる余計なリアリズム

前作『レッド・デッド・リデンプション』はジョン・マーストンの物語でしたが、今作『レッド・デッド・リデンプション2』はアーサー・モーガンの物語であると同時にファン・デル・リンデ団の物語です。

『レッド・デッド・リデンプション2』に対する海外の反応

レッドデッドリデンプション2
Anonymous
このゲームが高い評価を受けることは疑ってなかったが、まさかここまでとはね
Anonymous
RDR2の最低点はSlant Magazineの70点。いやもうね…
(注:『ゼルダBOTW』に60点を与えたことで知られるサイト)
Anonymous
ゲームオブザイヤーおめでとー
Anonymous
OpenCriticのランキングでは「上位0.0%」
Anonymous
ロックスターを信じろ
Anonymous
唯一気になるのは、馬をいつでもどこでも呼び出せるわけじゃないってところ
リアリティ重視なのはわかるけど
Anonymous
とんでもない評価だな。これを超えるゲームがあるとしたら『サイバーパンク2077』を待つ必要がある
Anonymous
JeuxActuは20点中21点???すげーな
Anonymous
デイブ・メルツァー(プロレス批評家)じゃねーんだからよ
Anonymous
『レッド・デッド・リデンプション2』を東京ドームでプレイしてたら20点中30点だったな(注:メルツァーはしばしば新日の試合に超高得点を付ける)
Anonymous
点数はまったく興味ないね。で…ゼルダ超えた?
Anonymous
ウィッチャー3』をプレイして以来、『スカイリム』も『フォールアウト』も『アサシンクリード』もかつてほど凄いゲームだと思えなくなってしまった。RDR2はどうだろうか?
Anonymous
RDR2はPC移植されるかな?
Anonymous
ロックスターのインタビューを読んでもその兆候は全くない。けどまあいつかは移植するんじゃない?技術的には可能なんだし
Anonymous
お前ら、これ以上ネタバレを読むのをやめてゲームをやれ!
via:resetera,reddit

『レッド・デッド・リデンプション2』メタスコア

rdr2

メタスコア97点
(前作は95点)

2018年に最も期待されていたゲームは、見事ファンの声に応えたようだ。

あの『ゴッド・オブ・ウォー』が94点。『スパイダーマン』が87点。
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が97点。
『レッド・デッド・リデンプション2』はGOTYレースどころか「史上最高のビデオゲーム」レースに参入した。

なお、メタスコアに反映されるこれらのレビューは発売後にゲームに追加されるマルチプレイモード「レッドデッドオンライン」が未実装の状態で書かれている。

『RDR2』関連記事

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ロックスター・ゲームス (2018-10-26)
売り上げランキング: 1

RDR2 / 海外レビューカテゴリの最新記事

  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Anonymous

    まさしく忖度点数でしたね
    これが97はあり得ませんわ

  2. Anonymous

    致命的なバグが多すぎる。
    チャプター1の狼で積んでる。ゴミだろコレ。

  3. Anonymous

    UIと操作性悪すぎだし他にも煩わしい要素多すぎるしホントにプレイしたんすかね・・・

  4. Anonymous

    俺は前作プレイ済みでこれもやってみたけどこの点数はないわ
    はまる奴ははまってるようだが色々煩わしすぎて俺は売った
    賛否両論になる時点でこんな点数つく作品なわけがない

  5. ゴッドオブウォーも100点つけちゃう海外
    嘘つきよって

  6. Anonymous

    >2018年に最も期待されていたゲームは、見事ファンの声に応えたようだ。

    ファンの声ではなくロックスターの忖度に応えただけでしたね
    そもそもメタスコアはファンじゃなくてメディアの評価です

  7. Anonymous

    まだチャプター4終わっとこだけど凄い面白い。
    だいたい40から50時間プレイしてます。
    途中でつまらなくなって辞めたからクソゲーって意味分からん。そもそも途中で投げ出す人の心境が全く理解できない。このストーリーや、一人ひとりの”キャラクター”に対する設定。アクションやリアリティの追求。何を取っても一流。プレイする映画と呼ばれるゲームは操作性が簡単で、ボタン一つで簡単に爽快なアクションができる。それも好きだが、このゲームは状況に応じて戦闘方法を変えて、逃げたり隠れたり正面切って戦ったり。時に泥臭くやられながらも最後には勝つ。
    こんなに素晴らしいゲームはあっただろうか。

    この世界に入り込んで、自分のゲーム技術に頼るだけじゃなく、この世界のプレイヤーとして操作すれば、よく見かける不満点は全て解消されると思うぞ。

    想像力のない人や、自分が上手にプレイ出来ないから批判するような人はやらない方が良いと思う。
    なんならゲーム素人の方が上手にプレイ出来ると思う。

    少し考えてプレイすれば何一つとして問題はないよ。それどころか本当に素晴らしい体験をさせられる。
    特に映画とか見た時に、作り手(監督)のメッセージとか登場人物の台詞一つに込められた思いとか、そういうの感じながら見られる大人な人は絶対オススメ。
    頭空っぽでぼーっとしながら景色見てるだけでも楽しいから、あんまり深く考えないでゲームしたい人にもオススメ。というか全人類にオススメ笑
    あ、一つ言うとゲーム内で「歩く」って言う動作をせずひたすら走ってる人とかは合わないのかも。

    ちなみに今7人の友達と一緒に買ってプレイしてるけど、みんなまだチャプター2、3で止まってる。
    あまりにもハマりすぎてストーリー放ったらかしで遊んでる笑
    俺は唯一前作プレイ組なのでダッチギャングとジョンマーストンの行く末が気になって仕方ない!チャプター3の後半から盛り上がりがすごいよ。是非是非やってみて下さい。

    メタスコア97は伊達じゃないね。

  8. 匿名

    日本人は減点方式で外人は加点方式で点数出すからな
    確かに粗探しすればいくらでも減点はできるけどそれを超えるほど素晴らしい部分が多いし私は納得かな
    これが煩わしいと言うなら任天堂のもっと軽い調子のゲームか日本人が大好きなソシャゲ(笑)に戻った方がいいと思います