• RDR2
  • レッド・デッド・リデンプション2
RDR2時刻

【RDR2】『レッド・デッド・リデンプション2』の時間を進める方法

この記事では『レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)』の時間を進める方法について紹介していく。

いくつかのイベントは朝、昼、夕、夜のうち特定の時間にしか発生しない。時間帯は動物の狩猟にも影響し、夜にだけ売買できる商人もいる。
また、夜は町の内外を歩く人数が減り、目撃者の少ない犯罪に手を染めやすくなる。
矢印下↓ボタンで現在時刻を確認できる。
この記事ではRDR2の時間がどのように経過するかを説明する。

ただ待つ

『レッド・デッド・リデンプション2』のゲーム内での1日は、現実時間での約48分に対応する。
したがって、1時間経過させたいときは約2分待てばよい。12時間経過させたいなら、約24分待つ。
ただし、実際には昼の1時間は約150秒、夜の1時間は約75秒といったように時間の進み方は昼夜で異なることに注意(夜は時間が早く進む)。

『レッド・デッド・リデンプション2』はシミュレーター色の強いゲームなので、ただ待つだけでも全くやることがないという状況にはなりにくい。

キャンプする

RDR2キャンプ

拠点であるキャンプに戻ってベッドで眠る。荒野に自分でキャンプを張って眠ることもできる。最も手軽に時間を進める方法。

宿泊施設に泊まる

町にあるホテル、または酒場で眠る。一部の町では武器屋で睡眠をとることもできる。

その他

ホテルでも酒場でもないが「朝まで待つ」などのコマンドで時間をスキップできる状況もある。盗品商のいる場所など。

特定のミッションは参加することで自動的に時間が進むが、時間調整には使いにくい。


RDR2 関連記事

当サイトはRDR2の攻略Wikiも運営しています。ぜひ攻略に役立ててください。

RDR2 / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。