apex legends アサルトライフル講座

【Apex Legends】安定のR-301カービン!プロが教えるアサルトライフル(AR)の使い方

Leaque大阪 Apex Legends部門所属のプロゲーマーkgbbb(@hideonogame)がプロ視点で武器の撃ち方や立ち回りを解説する連載企画です。この記事ではアサルトライフルについて初心者にもわかりやすいよう解説していきます。

武器にはそれぞれ適正距離があります。武器の特徴を覚えなければその武器の強みを生かしきることはできません。武器の強みと適切な使い方がわかれば無理な戦いが減り、安定して有利な撃ち合いができるようになります。

武器のダメージや弾数などの一覧はこちらをご覧ください。

関連記事 『Apex Legends』武器一覧 ダメージ数など性能を完全網羅【エーペックスレジェンズ】

『Apex Legends』でのアサルトライフル

ほとんどのFPSでアサルトライフルは弾速、火力、弾数、適正距離、重量などのバランスが良く、総合力で勝負する武器です。 『Apex Legends』に限った話ではありませんが、バトルロイヤルはメイン武器を2本持てるゲームが多いので、1本はアサルトライフルを持つことを強くオススメします

あらゆる戦法を取れるアサルトライフルはオールラウンダーで安定感も高く、アサルトライフルが上手い人はどのゲームのどんな武器を使ってもそれなりに活躍できるはずです。

『Apex Legends』のアサルトライフルはショットガンのような瞬間的な火力こそありませんが、ヒットアンドアウェイを基本にヘッドに数発入れられれば瞬間的に敵を倒すことができます。 1発の火力はスナイパーライフルには及びませんが、単発で狙い撃てば敵に相当なプレッシャーを与えることができます。

VK-47フラットライン

フラットライン
武器ダメージヘッドショット弾数
VK-47フラットラインヘビーアモ163220
  • 高火力
  • 反動強め
  • 近中距離で有用

フラットラインは火力は高いのですが反動(特に横ブレ)が大きく若干扱い辛い武器となっています。

アサルトライフルの中での総合値はトップで、使い慣れれば最強のアサルトライフルになり得ます。
ただし遠距離の反動制御などを考えるとどうしても近中距離だけで使うことになり、フラットラインの反動を制御できない多くのプレイヤーにとってはアサルトライフルなのに使い辛い距離があるフラットラインは難しい存在かもしれません。

フラットライン トレーニングモード

フラットライン 実践動画

近距離であれば反動制御は簡単で、安定して火力を発揮できます。

フラットラインの撃ち方

フラットラインはその性能に忠実な戦い方をすれば非常に強力な武器です。

遠距離では2~3発で区切ることで反動制御は楽になり、近距離では横ブレをそこまで気にしなくて済むので安定してダメージを出すことができます。
近距離と中距離の間の微妙な距離感では横ブレのせいで敵に弾を当て続けるのが難しいので、まずは外さないことを意識し8発程で一回区切ると反動制御を楽に行えます。
当て続ける難しさを理解し、基本のヒットアンドアウェイを常に頭に入れておけば中距離までは好きに撃ち合っていい武器です。

フラットラインの立ち回り

近距離でも勝負できる武器ですが、基本的にはサブマシンガンやショットガンのほうが有利なので、中距離一歩手前ぐらいの距離感で戦うことをオススメします。
遠距離では倒す事よりダメージを稼ぐことを優先し、中距離では倒すことをイメージして撃ち合うといいです。
無理に倒そうと距離を詰めすぎずに落ち着いてダメージを稼いでジリジリと距離を詰めるイメージです。

ヘムロックバーストAR

ヘムロック
武器ダメージヘッドショット弾数
ヘムロックバーストARヘビーアモ182418
  • 単発または3点バースト
  • 瞬間火力が高い
  • 単発は反動がほとんどない

ヘムロックは瞬間火力だけで言えばARの中で一番高い武器であると同時に、 多くのFPSゲーマーを苦しめてきた~点バーストが特徴的な武器です。

ヘムロックは単発、3点バーストの切り替えができ、距離によって切り替えて使用します。近距離では3点バーストを覗かずに弾をばらまくイメージで撃ち、単発ではほぼ無反動で連打すれば激烈な火力が見込めます。

ヘムロック トレーニングモード

ヘムロック 実践動画

単発撃ちは安定感が高く撃ちやすいですが、バースト撃ちは何度やっても私は慣れません。少なくとも覗きながら撃つのは難しいです。

ヘムロックの撃ち方

射撃モードの切り替えを距離感によって使い分けましょう。
単発撃ちを連打するのは慣れないうちは難しいかもしれませんが、反動制御が楽に行えるのでヘムロックを使いたいなら練習することをオススメします。

~点バーストを苦手とする人が多い理由は、リコイルコントロールが難しいからです。
フルオートなら縦ブレはゆっくりマウスを下げて制御して横ブレだけに気を付けつつ撃つと楽なのですが、バーストは1クリックで数発分のブレが一気に出て、もう1回クリックするまでの間が空くせいで視点を下げ続けてリコイルコントロールをする事もできず、もちろん敵にエイムを合わせなければならないのでやるべきことが多く安定し辛いのです。

近距離では連打して弾をばらまく、距離が離れたら単発を連打するのようなイメージで撃つといいです。

ヘムロックの立ち回り

近距離の単発撃ちができる人は前に出ても後ろにいても強いですが、どうしても3点バーストに慣れない方は中距離でダメージを稼ぐイメージで立ち回ることをオススメします。
いざ敵が距離を詰めてきて逃げ切れないシーンでは単発を数発当てておいて、至近距離戦が始まるぐらいに3点バーストに切り替えて弾をばらまくと瞬間火力で倒しきることができます。

R-301 カービン

R301
武器ダメージヘッドショット弾数
R-301カービン142818
  • 最高の集弾率
  • 全距離対応
  • 安定感抜群

カービンの強みは集弾率の高さです。すべての距離をフルオートで撃ちきれる程の集弾率で、その安定感から人気のある武器です。

難しいことを考えずにエイムにだけ集中していれば全弾当てきることさえ可能なのでどの武器と組み合わせても相性が良く、自分のペースに合わせて弾を撃てるため初心者から上級者まで扱いやすい武器になっています。

カービン トレーニングモード

カービン 実践動画

集弾率の高さでダメージ管理がしやすく、そのまま連戦に備えて弾数をセーブできるなど無駄弾が少ないので扱いやすいです。

カービンの撃ち方

撃ち方は基本はフルオートです。
遠距離でもフルオートしやすい武器ですが、初心者の方は10発ぐらいで区切ることをオススメします。

カービンの立ち回り

この武器に関してはもう好きなように戦ってもいい武器です。
当てるのが簡単なので遠距離から近距離まですべての戦いに対して強みを持っており、気を付けるべきはデスしないようにすることという当たり前の話になります。

初期マガジンでも全弾胴体にあてれば252ダメージも出せることを考えると火力は低くありません。
半分当てるだけでアーマー無しは倒せて、白アーマーは瀕死に追い込んだ敵に2~3発当てるだけなので、どの距離のどんな戦い方でも安定して敵を倒せます。

ハボックライフル

Apex Legends ハボックライフル画像
武器ダメージヘッドショット弾数
ハボックライフルエネルギーアモ183625
  • 火力はAR中トップクラス
  • 反動を抑えやすい
  • アタッチメントが必要

ハボックはエネルギーアモのアサルトライフルで、『ターボチャージャー』と『セレクトファイアーレシーバー』のどちらかのアタッチメントをつけることができます。アサルト特化にしたい場合は『ターボチャージャー』、アサルトとしてもスナイパーとしても活用できるのが『セレクトファイアーレシーバー』です。

チャージが必要なハボックをスナイパーとして使用する事は正直オススメできません。 『ターボチャージャー』を付けたハボックの火力の高さ、集弾率は強みと言えます。ですが『ターボチャージャー』が無ければ撃ち始めに間があるので使い辛く、『ターボチャージャー』を必須とするのであればディヴォーションの方が弾数が多く強いので本当に何とも言いづらい武器となってます。

ハボックライフル トレーニングモード

ハボックライフル 実践動画

無駄弾が撃てないのでやや難しいですが安定した集弾率と火力の高さ、最初から25発の装弾数は強力です。

ハボックライフルの撃ち方

特に区切ったりなどは考えずにフルオートで撃ち切ってかまいません。
ターボチャージャー』が無い時は壁からチラチラ顔を出し、撃ち始めると同時に敵に合わせるような撃ち方をしないと チャージ中にダメージを食らってしまいそのまま押し切られてしまう可能性があるので注意しましょう。

ハボックライフルの立ち回り

フルカスタムができれば強く、ワンマガジンで敵を倒しきれる武器です。火力、連射速度は申し分なく反動にクセもありませんが、そもそもエネルギーアモは数が少ないので無駄撃ちは避けたほうがいいことを踏まえて、他の武器とハボックを併用してダメージを稼ぐイメージが良いかもしれません。エネルギーアモを大量に持っている場合は中距離でも積極的に敵を倒す為に撃ち続けてもかまいません

アサルトライフル最強武器

アサルトライフル最強武器はR-301カービンで確定です。

ゲーム中屈指の扱いやすさを誇るカービンは火力も高いのだから文句のつけようがありません。どの距離でも安定して削りからキルまでの流れをイメージしやすく、初心者が使っても上級者が使っても強いと言い切れる性能です。

Apex Legends関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

武器種別の解説はこちら。

攻略 プロが教える「ピストル」講座

攻略 プロが教える「サブマシンガン」講座

攻略 プロが教える「ショットガン」講座

攻略 プロが教える「ライトマシンガン」講座

攻略 プロが教える「スナイパーライフル」講座

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

kgbbb

Leaque大阪所属 kgbbb(後藤 英男)です。
プロゲーマーの経験を活かし読む方が強くなることができ、楽しくゲームできるような情報を発信していきたいと思います。

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。