マークスマンライフルの使い方を解説

【Apex Legends】壊れ武器ボセックボウ!マークスマン武器の使い方を解説

高フレームレートで有利に勝つためのスペックを紹介

この記事では『Apex Legends』のマークスマン武器について初心者にもわかりやすいよう解説していきます。

武器にはそれぞれ適正距離があります。武器の特徴を覚えなければその武器の強みを生かしきることはできません。武器の強みと適切な使い方がわかれば無理な戦いが減り、安定して有利な撃ち合いができるようになります。

『Apex Legends』でのマークスマンライフル

マークスマンライフルは総じてスナイパーライフルとアサルトライフルの中間的なポジションにいる武器ですが、基本的には遠距離から高火力で敵を倒す武器です。

いずれの武器も「近距離武器が弾切れしていざとなったらショットガン運用できる」というのも魅力の一つです。純粋なスナイパーライフルだとこうはいきません。

G7スカウト

G7スカウト

武器ダメージヘッドショット弾数
G7スカウトライトアモ346010
  • 低火力
  • 反動制御しやすい
  • うまく使いこなせばスナイパーの1発より火力が出せる

G7スカウトは火力が低い分クセが無く2~3発であれば簡単に制御できるので、2~3発を当て続ける事ができればスナイパーライフル以上の火力を見込めます。

ポジションの似ているスナイパーライフルと比べて扱いやすく、弾もスナイパーアモではなく集めやすいライトアモなので非常に安定感の強い武器となっています。

G7スカウトの撃ち方

反動にクセが無く連射できるマークスマンライフルなので、5発程は連打で制御し撃てるよう練習しておくとどの距離でも使いやすいです。近距離で敵を倒しきれなかった場合、瞬時にG7に切り替えて覗かずに連射すれば近距離で役に立つサブ武器にもなります。

G7スカウトの立ち回り

中距離から近距離にかけて敵が一瞬でも顔を出せば2~3発入れることができ、100ダメージ程は期待できます。アサルトライフルとスナイパーライフルどちらの役割も兼ね備えた戦い方が可能です。

30-30リピーター

30-30リピーター

武器ダメージヘッドショット弾数
30-30リピーターヘビーアモ42-5774-1006
  • ADSで火力アップ
  • 単発で大火力
  • ヘビーアモ版G7スカウト

30-30リピーターは若干クセ強めのヘビーアモ版G7スカウトです。

連射やリロード速度ではG7に劣りますが、エイム時の一発の火力ではG7を大きく上回るという、ポジションとしてはスナイパーとG7の中間的な銃となっています。

30-30リピーターの撃ち方

30-30リピーターはG7と比べると弾速が遅く、装弾数も少ないので、一発一発を狙い打っていく形になります。

アサルトライフルとはいえ、基本的には相手と真正面から撃ち合うのではなく、スナイパーのように体を隠しながら撃っては位置を変える、という慎重な撃ち方が求められます。

30-30リピーターの立ち回り

30-30リピーターはG7よりもスナイパー的な運用に近いと思いきや、意外にも腰撃ち精度が高いので、とっさの近距離戦で使うのにも向いています。

ヘムロックほど使いやすさはありませんが、いざとなれば万能武器として使えるので、射撃訓練場で拾って練習しておく価値はあります。

トリプルテイク

トリプルテイク

武器ダメージヘッドショット弾数
トリプルテイク専用23×346×363
  • 弾が3点にばらける
  • プレシジョンチョーク』着脱可能
  • チャージショットで遠距離でも高火力

トリプルテイクは弾が3方向にバラける特殊なマークスマンライフルで、予め装着されている『プレシジョンチョーク』を着脱できます。

チャージすれば1点に、チャージせずに撃つと3点に弾が飛んでいきます。チャージして3点とも真ん中に集めて当てることで火力が伸びる武器となっています。チャージしなくても弾が横にばらけるおかげで平面の偏差撃ちに対応しやすく、比較的ダメージは稼ぎやすい武器です。

トリプルテイクの撃ち方

撃ち合いに関しては基本的にチャージショットで高火力を狙い、敵が移動してる時に偏差に悩まされず楽にダメージを与えることができるのが3点撃ちだと思ってください。 少しでもダメージを稼ぎたいという目的なら優秀な武器です。ダメージを稼げなければ意味がありません。

トリプルテイクの立ち回り

遠距離でも安定してダメージの出しやすいトリプルテイクは、味方が前に出ているときでもその後ろから援護するような動き方でも戦況に参加できます。
マークスマンライフルなので近距離戦ではもちろん弱いのですが、トリプルテイクはショットガン的な運用でそれなりに火力が出るので、終盤まで活躍し得る強武器となっています。

ボセックコンパウンドボウ

ボセックボウ apex

武器ダメージヘッドショット弾数
ボセック専用60105無限
  • チャージライフル並の即着弾
  • 圧倒的な弾持ちの良さ
  • きっかけ作りどころかダウンまで狙える

現環境最強のマークスマンライフルです。

そのへんのスナイパーライフルよりはるかに当たる遠距離、圧倒的高火力でダウンまで狙える中距離と、それだけでも文句なしの性能なのに、撃った矢を回収できるという弾持ちの良さは反則です。

性能上は間違いなく最強のマークスマンライフルで、チームに必ず一人は持っておいてほしい武器です。

ボセックの撃ち方

基本的には遮蔽物に隠れながら、一発一発を狙い撃つ武器です。 ただし、弾数が多く連射性能も高いこともあって、狙いすました一撃というより、敵付近に適当に撃ちまくるだけでもかなり強力です。

ボセックの立ち回り

きっかけ作りの武器としても、牽制の武器としても、キルを取るための武器としてもすべてがハイレベルなので、常に敵をボセックで狙えるポジションを探して立ち回りましょう。

ボセックありきでポジションを決めてもOKです。

マークスマンライフル最強武器

ボセックボウが最強です。

複数チームと直面したとき、ボセックを持っているチームを倒すのをあきらめてボセックを持っていないチームを潰しにいくことがあるほどです。

火力以外の面ではG7スカウトもかなり強力なのですが、ボセックの圧倒的なキル能力にはかないません。

Apex Legends関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事