apex legends ライトマシンガン講座

【Apex Legends】万能武器ディヴォーション!プロが教えるライトマシンガン(LMG)の使い方

元プロゲーマーkgbbb(@hideonogame)がプロ視点で武器の撃ち方や立ち回りを解説する連載企画です。この記事ではライトマシンガンについて初心者にもわかりやすいよう解説していきます。

武器にはそれぞれ適正距離があります。武器の特徴を覚えなければその武器の強みを生かしきることはできません。武器の強みと適切な使い方がわかれば無理な戦いが減り、安定して有利な撃ち合いができるようになります。

『Apex Legends』でのライトマシンガン

ライトマシンガンが強いFPSはそれほど多くありませんが、『Apex Legends』のライトマシンガンは比較的使いやすく、強力です。

ライトマシンガンにはアサルトライフルと比べて弾数が多い代わりに移動速度が著しく低下するという特徴がありますが、『Apex Legends』は体力が多く戦闘が長引きがちなので弾数の多さは重要な要素です。 連射速度は遅いですが、その分安定力がありどのような混戦でも戦う事ができます。

M600スピットファイア

スピットファイア

武器ダメージヘッドショット弾数
M600スピットファイアヘビーアモ183635
  • 装弾数が多く連戦向き
  • 近距離正面からの撃ち合いには弱い
  • 移動速度が遅くなる

スピットファイアは圧倒的な弾数が魅力で、弾幕をバラまいて敵の動きを制限することができる武器性能を持っています。

どのようなシーンでも弾数が多いというのはそれだけで強みとなり、近距離戦では敵の弾が尽きても一方的に撃ち続けることができ、中距離から遠距離にかけては逃げ惑う敵を撃ちまくれるというのはスピットファイアならではです。

レートの低さと完璧な制御が難しい反動はどうしてもネックで、素直に正面からぶつかるとあっさり撃ち負けることが多いです。もう片方の武器にスピットファイアの弱点を補える武器を持つか、そもそも正面から撃ち合わないようにするか考えて使いましょう。

「どの武器を使ってもどうせ当たらない」という初心者にとっては、適当に撃ちまくって場を制圧できるスピットファイアはありがたい武器です。

スピットファイア トレーニングモード

スピットファイア 実践動画

装弾数の多さが生きた場面です。一人倒した後にも弾数に余裕があり、リロードを挟まずに敵に余裕を与えることなく連戦することができます。

スピットファイアの撃ち方

遠距離であっても反動パターンを理解すればフルオートまたは10発ごとに区切れば制御して当てることができます。

スピットファイアの立ち回り

近距離では覗き込まずに弾数で押し切り、中距離では決め打ちし続けるイメージで弾数で押し切り、遠距離は偏差を調整しながら外してもいいので弾数で押し切りましょう。

スピットファイアは弾数が多く撃ち続けられる時間が長いので、その特徴を生かして敵にプレッシャーをかけ続ける武器です。

ディヴォーションLMG

ディヴォーション

武器ダメージヘッドショット弾数
ディヴォーションLMG専用173454
  • ケアパッケージ限定武器
  • 至近距離から中距離まで敵を瞬殺できる
  • 最強

ディヴォーションは通常ドロップからケアパッケージ限定に昇格した武器で、撃ち始めが遅く徐々に早くなっていき5~6発目からは圧倒的な連射速度と弾数で戦います。この時、反動も少なくなるのが特徴です。

最初の数発以降、連射速度が上がってからは正面からの撃ち合いで負ける要素がほとんどないレベルの瞬間火力を出すことができます。

中距離からマスティフがブッ飛んでくるような圧倒的な火力の前では、長距離では使いにくいことや弾数が限られていることといった欠点は気になりません。

ディヴォーションの撃ち方

多少反撃されてもダメージレースに負けない火力の高さを持っているので、敵の弾を回避するための動きは捨て、エイムに集中してとにかく当てる撃ち方がオススメです。

撃ち始めだけ壁に隠れて撃ちながら顔を出して、敵からすれば最初から連射速度の高い状態で撃ち合いが始めるような状態を作り出す、というのも理想です。もっとも、最初の数発の火力も十分すぎるのですが

ディヴォーションの立ち回り

最初の連射速度が遅いので、その弱点を消すように戦いましょう。基本的には横から一瞬でキルを取る戦い方が強いです。

Lスター

Lスター

武器ダメージヘッドショット弾数
Lスターエネルギーアモ1836
  • リロード不要
  • 一定時間撃ち続けるとオーバーヒートする
  • 継戦能力は最強

Lスターは使用感がサブマシンガンに近いライトマシンガンです。

Lスターが最も輝く場面は「小さな障害物を挟んだ近距離戦」です。一瞬で勝負がつくわけではなく、かといってリロードを挟んだりグレネードを使うほどの余裕はない、という状況で「撃っては隠れ、撃っては隠れ」を繰り返し、敵のマガジンが切れたところに突撃すれば相手は成す術がありません。

25発程度連続で撃つとオーバーヒート状態となりリロードのモーションが入りますが、他の武器と比べて特別リロードが長いということはないので、撃ち切って倒せるときは撃ち切っても構いません。

マズルフラッシュが強烈で、視認性の悪い状況だとほとんど相手の位置が見えないまま撃ち続けることになります。人によってはLスターが全く当たらないということもあるので、使って試してみるといいでしょう。

ライトマシンガン最強武器

ライトマシンガンの最強武器はディヴォーションです。

安定感を求めるならLスターですが、ディヴォーションの瞬間火力の前には全ての武器が無力です。

Apex Legends関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

武器種別の解説はこちら。

攻略 プロが教える「ピストル」講座

攻略 プロが教える「アサルトライフル」講座

攻略 プロが教える「サブマシンガン」講座

攻略 プロが教える「ショットガン」講座

攻略 プロが教える「スナイパーライフル」講座

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は「講師・動画投稿・ライター」をやっています。

詳しい経歴や使用デバイスなどのプロフィール記事はこちら
Twitter

ゲーミングPCセール情報

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

「回線負けする…」「Pingが高い…」という悩みを解消
FPSゲーマー向け最強回線まとめ