【ディビジョン2】最強装備を目指そう! 最大のやりこみ要素「装備の強化」を解説【Division2】

『ディビジョン2』最大のやり込み要素は「装備の強化」です。この記事では強い装備の集め方やタレント調整のやり方を解説します。

初期値の高い装備を集めよう

ディビジョン2 装備 スコア

最強の装備を目指すためにはタレントなども重要ですが、初期能力値が高ければ高いほど単純に強く、同じ装備でもダメージに違いが出ます。

レベル30に到達したエージェントは装備レベルの表記が「スコア」に変わり、スコアが高いほど装備が強力になります。

最強を目指すにはこのスコアを上げる必要があるのですが、ドロップする装備スコアはワールドクラスに依存します。

「最強装備」にこだわらない色々な装備の集め方はこちらの記事で紹介しています。

ワールドクラス

Division2 ワールドクラス

右上に現在のワールドクラス 左にミッションに必要な装備スコア。

ワールドクラスとは、一通りのメインミッションをクリアすることで現れる新たな指標です。 敵のレベル表記を見ると分かりやすいのですが、今までレベル「30」と表示されていたものがワールドクラス「1~4」に変更されています。

ワールドクラスは侵略ミッションを攻略するごとに上昇し、それと同時に入手できる武器・防具のスコアも上昇します。 侵略ミッションを開始するためには、ブラックタスク関連のメインミッションの達成と一定以上の装備スコアが必要です。

ワールドクラス:1必要装備スコア:275
ワールドクラス:2必要装備スコア:325
ワールドクラス:3必要装備スコア:375
ワールドクラス:4必要装備スコア:425

装備スコア

ディビジョン2 装備 スコア

自分が身に着けている武器・防具全体のスコアが高ければ装備スコアも高くなります。(画像の真ん中より少し上に389と書いてあるのが装備スコアです。)

装備スコアが300なら敵からのドロップや箱を開けてもスコア:300を大幅に超える装備はドロップしません。効率よく強い装備を集めたい場合はブランドセットなどを一度忘れ、少しでも装備スコアを上げてドロップ品のスコアを高める必要があります。

WARNING!
他の装備と比べて著しくスコアが低い装備を着けていると全体の装備スコアも落ちるので、すべての装備でスコアを上昇させなければなりません。

防具のブランドを揃える

エージェントの能力を上げるため、自分の戦い方に合った防具ブランドを揃えるようにしましょう。

防具ブランドは揃える数で好みのセットボーナスを発動させることができるため自由度は高いです。 自分のプレイスタイルや好みの武器によって取捨選択を繰り返せば新たな発見があるかもしれません。

強力なブランドセットをいくつか紹介します。

ダグラス&ハーディング

ディビジョン2 ダグラス&ハーディング

【ブランドセット】
・命中率
・クリティカルダメージ
・クリティカル率

『クリティカル』の効果を底上げするダグラス&ハーディングは上位層の多くに好まれています。

武器はもちろん、ダグラス&ハーディング以外の防具の特性でもクリティカル効果を上昇させる能力をつける事で、クリティカル率が50%もあれば2発中1発はクリティカルが発生し、クリティカルダメージを高めておけばものすごく強力なセットになります。

装備全体でクリティカル率とクリティカルダメージを上げる事で敵に弾を当て続ける武器(ARやSMG)の火力が跳ね上がるので、クリティカルに特化する場合は絶対に抑えておきたいブランドセットです。

ワイバーンウェア

ディビジョン2 ワイバーンウェア

【ブランドセット】
・クリティカルダメージ
・ドローンのスキルパワー
・クリティカル率

ダグラス&ハーディングと同様クリティカルに特化したブランドセットで、ドローンのスキルパワーが上がるのも便利です。

「ダグラス&ハーディング+ワイバーンウェア」で固めれば究極のクリティカル特化装備になります。

プロビデンスディフェンス

ディビジョン2 プロビデンスディフェンス

【ブランドセット】
・スキルパワー
・HP
・武器ダメージ上昇

プロビデンスディフェンスは何かに特化するわけではないですが、純粋な能力をすべて底上げしてくれる万能装備です。

スキルパワーは全体を上げてくれるので扱いやすく、HP・武器ダメージ上昇は単純に攻防どちらも上がるので何かに特化せず色々な事をやりたい人に好まれます。

再調整

ディビジョン2 再調整

上記の内容を踏まえたうえで、装備を集める際に頭に入れておかなければならないのが「再調整」です。

キャンパスコミュニティでエマ・リチャーズを勧誘するとホワイトハウスで「再調整ステーション」が利用可能になり、防具・武器のタレントやステータスを変更することができます。

再調整で気を付けなければならないのが変更できるのはタレントか特性の内一つであること、そして一度変更を加えたものは再調整できないという2点です。 つまり、元になる装備自体が「何か1つ変えるだけで理想の能力値になるもの」でなければなりません。

防具の特性でヘッドショットのダメージを持っているなら武器のタレントでは弾数を増やしたり命中精度を高めたりと、装備全体のバランスを見ながら再調整を行うといいでしょう。

「〇〇社の防具強いけどタレントだけが要らないな」という防具は再調整で修正できます。 ブランド、部位、特性、タレントのすべてを理想に近づけるのは難しいですが、1つだけならば他の装備を犠牲に変更する事ができます。

ディビジョン2 再調整

例:右側[M45A1]のアイレスというタレントを左側[ダイゼロス]のクロース&パーソナルに変更する事ができます。

WARNING!
再調整に使った装備は消滅してしまいます。

『ディビジョン2』最強装備まとめ

重要なのは、自分のプレイスタイルに合った構成を考えることです。

SRを好んで使う人はマークスマンライフルダメージやヘッドショットダメージを伸ばす。スキルを多用する人はスキルクールダウン短縮やスキルパワーを上昇させる。 何に特化するかは人それぞれです。組み合わせは無限にあるので、戦い方に合わせて模索してみましょう。

『ディビジョン2』関連記事

『ディビジョン2』の攻略ガイドはこちら。

『ディビジョン2』初心者指南はこちら。

ディビジョン2 / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。