• HOME
  • 全記事
  • 海外の反応
  • 【海外の反応】任天堂と裁判中のコロプラがニンテンドースイッチで『白猫プロジェクト』新作発表!?

【海外の反応】任天堂と裁判中のコロプラがニンテンドースイッチで『白猫プロジェクト』新作発表!?

Shironeko New Project

『白猫プロジェクト』4周年記念生放送で、コロプラはニンテンドースイッチ向け新作ゲーム『Shironeko New Project(仮)』を発表しました。ジャンルはアクションRPGで、発売日は2020年予定。動画でも公式サイトでもニンテンドースイッチのロゴが確認できます。

なお、コロプラは今年はじめ、スマホゲーム『白猫プロジェクト』の特許権侵害を理由に任天堂から44億円を請求されています。

壮大な冒険の予告

Shironeko New Projectに対する海外の反応まとめ

Anonymous
・・・えっ?
Anonymous
裁判になった時からわかっていたよ。これは交渉だってね
Anonymous
任天堂がスイッチにゲームを出させる方法
Anonymous
「訴訟を取り下げるからゲームを出せ」
Anonymous
山内「いいね!」
Anonymous
裁判は裁判、商売は商売って事?
Anonymous
まあ、喧嘩を収めるには良い方法なんじゃない?裁判で戦った相手と手を組む例はいくつもあるよ
Anonymous
スイッチならガチャはないだろうね?
Anonymous
なんだ、『Rune Story(白猫プロジェクトの英語名)』か・・・ルーンファクトリーと勘違いしたよ
Anonymous
俺も。今めちゃくちゃガッカリしてる
Anonymous
コロプラは任天堂のニンジャのオファーを拒否できなかった
Anonymous
このトレーラーがゲーム内映像じゃなくてCGだって事はわかってるけど、結構お金かかってそうでいいね
Anonymous
事実は小説より奇なり
Anonymous
スイッチでゲームを作って利益を得ることは、4000万ドル払うよりはよっぽど安上がりなんだろう
Anonymous
空飛ぶ鯨?船?島?・・・いいね
via:resetera

正直なところ、今回の発表と任天堂による訴訟に関係があるのかどうかは定かではありません。任天堂とコロプラの戦いは特に和解の気配なく口頭弁論という形で進んでいるようですし、もしこのゲームが「手打ち」の一作だとすれば驚くほどのスピードで電撃和解がなされたという事になるでしょう。
単純に「たとえ任天度と法的に争っている相手でもスイッチにゲームを出す事はできる」という話なのかもしれませんが、ジョークとして面白いのでゲーマーからネタにされているこのニュース。今後の展開はどうなるのでしょうか。
追記
任天堂広報は「ゲームソフト販売と訴訟は別だ」というコメントを発表しました。

海外の反応カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。