Apex Legends weaponstier

【S5最新版】『Apex Legends』最強武器ランキング【初心者必見】

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の初心者向け「最強武器ランキング」を作成しました。

誰が使っても扱いやすくて強い武器を高く評価しています。

『Apex Legends』最強武器ランキング

apex 武器ランク

  • Sランク・・・必ず持つ
  • Aランク・・・優先して持つ
  • Bランク・・・使い慣れているなら持つ
  • Cランク・・・あえて優先する必要はない(ランクリーグでのSRは持ってもいい)
  • Dランク・・・持たなくても良い

Sランク ピースキーパー

ピースキーパー

近距離最強クラスの火力を誇り、ほとんど被弾せずに敵を瞬殺することも。
長距離ではさすがに厳しい戦いを強いられますが、一般的なゲームのショットガンのイメージと比べれば比較的遠くまで撃ててしまいます。
補給物資専用武器なので他の武器に比べると使用する機会は少ないです。

Sランク クレーバー

クレーバー

ヘッドショット一発でダウンを狙えるロマンある武器です。
弾数が少ないため使いどころを選びますが、終盤で圧倒的に活躍するボルトアクションスナイパーライフルです。
ただし、補給物資専用武器なので他の武器に比べると使う機会は少ないです。

Sランク ディヴォーション

ディヴォーション

撃ち続けることで連射速度が速くなるライトマシンガンです。
中距離からショットガンをぶっ放しているかのような凄まじいキルスピードを持つうえ、補給物資専用武器の割に弾数もそこそこと継戦能力もあります。

Aランク マスティフ

マスティフ

マスティフは高い火力と連射力を持ったショットガンです。
弾薬管理の楽さが魅力。ケアパッケージ専用武器から通常武器になって弱体化したものの、依然として近距離最強の一角です。

Aランク ウィングマン

ウイングマン

ウィングマンの最大の利点は一発の火力です。
リボルバーなので取り回しがよく、ショットガン武器のような弾薬管理の楽さも魅力。
ウィングマンを当て続けるのは大変なので、ウィングマンを一発二発当てたらARに切り替えて削り切るという戦術もあり。
少ない装弾数でしっかり当てるエイムを要求される難しい武器ですが、拡張マガジンを付ければ使いやすくなります。

Aランク R-99

R99

R-99は圧倒的な連射速度で、近距離最強武器の一角です。
ただし連射が早すぎてすぐにマガジンが空になって敵の目の前でリロードを挟みがちなのが弱点。レレレ撃ちの習得は必須レベル。
試合後半は拡張マガジンが物を言います。

Bランク フラットライン

フラットライン

火力に優れたアサルトライフルです。
遠距離ではリコイル制御が難しく、近距離ではそれなりに使いやすい、ある意味突出したところのない安定武器ですが、そこそこの継戦能力と高い火力は実戦的なスペックです。

Bランク ロングボウ

ロングボウ

当たれば大きく敵を削る高威力のスナイパーライフルです。
連射が効くうえ、ヘッドショットダメージ増加の「スカルピアサー」を付ければ現状ではクレーバーに次ぐSRです。

Bランク ハボックライフル

Apex Legends ハボックライフル画像

タボチャを失って弱体化しましたが、横ブレがほとんどなくなり中距離でも圧倒的な火力で敵を溶かせるようになりました。 撃ち始めのチャージという大きな弱点があるとはいえ、このマイルドなディヴォーションが使えないわけがありません。

Bランク EVA-8オート

EVA8

近距離で膨大な火力を発揮します。
ピースキーパーよりダメージは劣りますが、連射可能なので命中させやすいのが利点。
ピースキーパーに変える前提で拾うのは十分アリ。

Bランク R-301 カービン

R301

どんな距離でも使いやすい癖のないアサルトライフルです。
持つ武器に迷ったらとりあえずこれを拾っておけば間違いありません。R-99への繋ぎとしても便利です。
弾が拾いやすいライトアモというのも利点。

Bランク プラウラー

プラウラー

専用アタッチメント(MOD)をつけているかどうかで大きく性能が変わるサブマシンガンです。
基本は5点バーストという尖った性能ですが、ダメージは非常に強力。「セレクトファイアレシーバー」を装着すると連射と装弾数でゴリ押すフルオート武器に切り替えられるようになります。

Cランク スピットファイア

スピットファイア

至近距離では取り回しの悪さが弱点になりますが、近中距離では反動の癖が少なく、弾が多く、火力も高いことから圧倒的な継戦能力を発揮するライトマシンガンです。
決して弱くはないのですが、フラットラインやカービンといったより取り回しのいい武器が似たポジションにいるので拾う機会は多くありません。
継戦能力の高さは素晴らしいのですが、正直ここまでは要らないのかも。

Cランク オルタネーター

オルタネーター

火力の低いサブマシンガン。
他のサブマシンガンと比べてクセがないので、序盤の戦いを乗り切るための優秀な武器です。
他のライトアモ武器への乗り換えも楽なので、使う機会は多いですが、終盤まで持つことはほとんどありません。

Cランク ヘムロック

ヘムロック

当たれば大火力を出せる3点バーストのアサルトライフルです。
単発モードでタップ撃ちをすれば反動なしで全距離対応できる便利武器に進化します。
それでも指切りもバーストも扱いの難しさが響いてこの評価です。

cランク G7スカウト

G7スカウト

アップデートが入り、「連射のきくスナイパーライフル」から「単発の強いアサルトライフル」に変更された武器です。
長距離の敵を追い返す役割、中距離の敵でダウンを取る役割、近距離でも腰撃ちでトドメを刺す役割と、どんな状況でも機能する万能武器、だったのですが、
いくらなんでもダメージが低すぎるせいでどっちつかずな器用貧乏になってしまったかもしれません。

Cランク トリプルテイク

トリプルテイク

弾が3つにばらけて飛ぶスナイパーライフルです。
偏差撃ちなど、弾を当てるのが難しい場面でどれかしらの弾を当てやすいのが便利。チャージショットも強力です。
使いやすい反面、若干火力不足かもしれません。

Cランク センチネル

センチネル apex

比較的当てやすいですが、ダメージが物足りず、キルには繋がりにくいスナイパーライフルです。
シールドセルを消費することで一定時間敵のアーマーを一撃で破壊できるようになりますが、セルの重要性を考えると使いどころは少ないかもしれません。

Cランク チャージライフル

チャージライフル

撃ち終わり際のビームを当てないと大したダメージを削れないので、動く敵に対してはなかなかキルが取れない厄介なスナイパーライフルです。
それでも全く当たらないということはなく、むしろシールドセル1個分程度ならバシバシ当たって削れるので、相手の移動を制限するいやがらせ能力は抜群です。

Cランク Lスター

lスター

補給物資から通常武器に格下げされた武器です。補給物資としては残念な銃でしたが、通常武器としては十分な性能です。
オーバーヒート管理さえすれば近距離壁越しの撃ち合いで常に有利に立ち回れます。キツいマズルフラッシュを乗りこなせる人が使えば弱くはありません。

Dランク モザンビーク

モザンビーク

序盤でさえあまり使いたくはないショットガンです。
ショットガンなのに火力が高くないというのが致命的で、弾数も少なく、集弾率も劣悪。
ハンマーポイントが付けばCランク。

Dランク P2020

P2020

素手で戦うよりはマシなピストルです。ハンマーポイントが付けばBランク。シールドの削れた敵を瞬殺できます。

Dランク RE-45

RE45

「弱めのサブマシンガン」的なマシンピストル。
序盤真っ先に拾うぶんには悪くありません。そのまま近くにいる裸の敵に突撃しましょう。

『Apex Legends』関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

PC版『Apex Legends』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていないという人はこちらの記事が参考になります。

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCの選び方・おすすめランキング
ゲーミングノートPCの選び方・おすすめランキング

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像
「回線負けする…」「Pingが高い…」という悩みを解消
FPSゲーマー向け 最強回線 まとめ