• おすすめゲーム
  • ジャンルや機種別におすすめゲームをわかりやすくまとめた記事のカテゴリです。
2019年期待のPS4ゲーム

2019年に発売されるPS4おすすめ注目ソフトまとめ

2019年にPS4で発売される期待の新作10タイトルを選出した。

作品紹介と一緒に「期待すべき理由」も書いたので、当サイト「HARDMODE」と一緒にワクワクしよう。

なお、『The Outer Worlds』や『Control』といった2019年1月5日時点で発売日が確定していないタイトルは選んでいない。

Switchの2019年期待作のまとめはこちら。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
ジャンル  : フライトシューティング
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : バンダイナムコ
発売日   : 2019年1月17日
Amazonで詳細を見る

『エースコンバット7』の脚本は『この世界の片隅に』の片渕須直が手掛け、宣伝では軍事的かつ政治的なストーリーを強調している。
シリーズを知らない海外メディアには「空飛ぶメタルギア」と紹介されるほど。

トレーラーを見る限り、それこそ『メタルギアソリッドV』とグラフィックを比較するとキャラクターの表情に不自然さは感じるものの、圧倒的な「空」のリアリティで「ストレンジリアル」な世界を体験したい。


バイオハザード RE:2

バイオハザード RE:2

バイオハザード RE:2
ジャンル  : サバイバルホラー
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : カプコン
発売日   : 2019年1月25日
Amazonで詳細を見る

歴史的名作『バイオハザード2』の完全リメイク作。
REエンジンで描かれるリアルな環境もさることながら、ゾンビのディティール描写が動きから損壊まですさまじい。
個人的にはゴアにもホラーにも耐性はないが、これほど力と金が注ぎ込まれたアートを見過ごすのはあまりにも惜しいので、『BIOHAZARD RE:2 Z Version』を購入する予定。


キングダムハーツIII

キングダムハーツIII

キングダムハーツIII
ジャンル  : アクションRPG
機種    : PS4/Xbox One
開発    : スクウェア・エニックス
発売日   : 2019年1月25日
Amazonで詳細を見る

ディズニーとスクウェア・エニックスがコラボする待望のアクションRPGゲーム最新作。

たくさんのワールドでそれぞれ全く違う遊びが用意されているという豪華なシステムで、『ドラゴンクエスト11』や『FINAL FANTASY XV』より『キングダム ハーツIII』に興奮する人も多いだろう。
KH3が面白ければ『FINAL FANTASY VII REMAKE』に期待が持てるという点からも、ここは必ず成功してほしいところ。

キャサリン・フルボディ

キャサリン・フルボディ

キャサリン・フルボディ
ジャンル  : パズルアドベンチャー
機種    : PS4/PSvita
開発    : アトラス
発売日   : 2019年2月14日
Amazonで詳細を見る

PS3でそこそこ話題になったパズル・アドベンチャーゲームのリメイク作が何故2019年の期待作10選に入るのか?

ペルソナチームから離脱したディレクター橋野桂率いるスタジオ・ゼロはファンタジーRPG『PROJECT Re FANTASY』を発表し注目を集めたが、チームの第一作目は『キャサリン・フルボディ』となる。
ペルソナチームが『ペルソナ5』の製作テストがてらに『キャサリン』を開発したのと同様、『キャサリン・フルボディ』も『PROJECT Re FANTASY』の布石になっているのかもしれない。
いずれにせよ、アトラスの中の実力者が集まったというスタジオ・ゼロの現在の姿を正確に確認できる唯一の手段が『キャサリン・フルボディ』なのだ。

メトロ エクソダス

メトロ エクソダス

メトロ エクソダス
ジャンル  : アクションアドベンチャー
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : 4A Games
発売日   : 2019年2月15日
Amazonで詳細を見る

『メトロ エクソダス』は『ファークライ』とは一味違ったシングルプレイのオープンワールドFPS。字幕及び音声で日本語に対応している。

放射能に汚染されたロシアを蒸気機関車で旅するストーリーで、ポストアポカリプス物として『ファークライ ニュードーン』とは同日発売の真っ向勝負となる。

Steam(PC)でも発売されるが、今のところ対応言語に日本語は含まれていない。

ANTHEM

ANTHEM

ANTHEM
ジャンル  : アクションRPG
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : バイオウェア
発売日   : 2019年2月22日
Amazonで詳細を見る

トレーラーを見ただけでわかる、圧倒的なグラフィック。もともとストーリーの濃いRPGを得意とするバイオウェアが開発するTPSとあって、どのような作品に仕上がるのか興味深い。

2019年で最もゴージャスなAAAタイトルとして最先端の技術を見せてくれることに期待したい。

LEFT ALIVE

LEFT ALIVE

LEFT ALIVE
ジャンル  : サバイバルアクション
機種    : PS4/PC
開発    : スクウェア・エニックス
発売日   : 2019年2月28日
Amazonで詳細を見る

『アーマード・コア』の鍋島俊文と『メタルギアソリッド』の新川洋司が作る『フロントミッション』のリブート作。

『フロントミッション』といえば『Into the Breach』にも影響を与えたストラテジーゲームの名作だが、『LEFT ALIVE』はロシア圏の戦場をサバイバルするアクションゲームとなっている。

様々なゲームの良いとこどりになるのか?中途半端な劣化コピーになるのか?それとも全く新しいゲームになるのか?発売を待とう。

デビルメイクライ5

デビルメイクライ5

デビルメイクライ5
ジャンル  : アクション
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : カプコン
発売日   : 2019年3月8日
Amazonで詳細を見る

カプコン第一開発部はREエンジンによって複数のAAAタイトルを同時に開発する能力を手に入れた。

『デビルメイクライ5』は「平成最高のアクションゲーム」を名乗る以上は当然、新生『ゴッドオブウォー』と比較されることになるだろう。『ベヨネッタ2』あるいはまだ見ぬ『ベヨネッタ3』とも比較されるだろう。数ある名作3Dアクションの中でどのようにして飛び抜けた面白さを実現しようというのか、気になってしかたがない。

ディビジョン2

ディビジョン2

ディビジョン2
ジャンル  : アクションRPG
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : Massive Entertainment
発売日   : 2019年3月15日
Amazonで詳細を見る

『ディビジョン2』はローンチ時点で大量のコンテンツを約束するマルチプレイアクションRPGゲームだ。

パンデミック後のワシントンDCで様々な勢力と戦いながらプレイしきれないほどのミッション、クエスト、エンドコンテンツを楽しめる。無料で1年間の継続的なアップデートも予定されており、UBIソフトがこのゲームで多大な努力をしていることは間違いない。

前作が好きなら買うしかないし、前作をコンテンツ不足が理由で気に入らなかった人にとっても魅力的な続編になりそうだ。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
ジャンル  : アクションアドベンチャー
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : フロムソフトウェア
発売日   : 2019年3月22日
Amazonで詳細を見る

HARDMODE的「2019年最大の期待作」がこの『SEKIRO』だ。

「アクションRPG=ダークソウル」から「アクションアドベンチャー=SEKIRO」へと明確に舵を切ったフロムソフトウェアがアクティビジョンと組んで開発する完全新作。

今世代において世界最高のディレクターの一人である宮崎英高の作品は和風であろうが洋風であろうがマルチだろうがシングルだろうが「マストプレイ」だ。

まとめ

他にもたくさんの「期待作」がある中なんとか10本に絞り込んだが、このリストだけ見ても2019年がゲーマーにとって素晴らしい1年になると確信できるはずだ。

『ラストオブアス2』が2019年中に発売されるという噂もある。もし事実なら、確実にナンバーワンの期待作になるだろう。

「今月の期待の新作」はこちらの記事で毎月更新していくので定期的にチェックしてほしい。

おすすめゲーム / コラムカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。