• スマブラSP
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALのカテゴリ

キングクルールって誰?『スマブラSP』新ファイター紹介

2018年8月8日に『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct』が放送され、新ファイターが何人か公開されています。
『スーパードンキーコングシリーズ』の悪役キャラクター「キングクルール」もファイターとして参戦し、シリーズでは3人目となるプレイアブルキャラクターです。
歴代のドンキーコングシリーズをプレイしている方には馴染みのあるキャラクターですが、古いゲームなのでご存じない方もいるかと思われます。

キングクルールとは

キングクルールとはスーパードンキーコングシリーズに登場する悪役キャラであり、シリーズのラスボスとして有名なキャラクターです。
スーパーファミコンとニンテンドー64で発売されたすべての作品でラスボスとして登場しています。
マリオシリーズで言うところのクッパ的ポジションのキャラクターと言っても差し支えないでしょう。

過去のスマブラシリーズではフィギュアとして登場したこともありましたが、ついにプレイアブルのファイターとして参戦します。
特技は死んだフリと大食いであり、スーパードンキーコングのスタッフロール詐欺を使った死んだふりに騙されたという人は多いのではないでしょうか。

任天堂の元セカンドパーティとして知られる『レア社』出身のキャラクターで、海外人気が非常に高いキャラクターです。
版権がレア社から任天堂へ移り変わった経緯から国内のみスーパードンキーコング1とスーパードンキーコング2のキングクルール(キャプテンクルール)は兄弟という設定があり、海外と国内の設定があやふやなキャラクターでもあります。

ちなみにスーパードンキーコングシリーズは3DSとWiiUのバーチャルコンソールにて発売されているので、そちらをプレイしてみるのも良いでしょう。


ドンキーコングとキングクルールの関係は?

スマブラダイレクトのラストに見せたシーン。強敵を待ちに待ったかのような演出だ。

キングクルールはドンキーコングからすると邪魔をしてくる迷惑な存在であり、ライバルというよりは厄介な敵役といったところでしょうか。

スーパードンキーコング2ではキャプテンクルールとして登場し、ドンキーコングをさらうことに成功しましたが、ディディーコングとディクシーコングに打ち倒されてしまいました。
更にスーパードンキーコング3でもドンキーコングとディディーコングを連れ去ることに成功しましたが、ディクシーコングとディンキーコングに倒されてしまいます。

作品のテイストを変えたドンキーコング64ではコミカルな面だけではなく残忍な面も見せており、こちらはドンキーコング以外のコング達をさらっていきます。
結局はドンキーコング達に負けてしまいますが、ゲームオーバー画面ではキングクルールが勝利するムービーが流れるため、トラウマシーンとしても有名です。

…ここまで書くとドンキーコングとキングクルールはあまり戦ってないのでは?と感じると思いますが、そもそもドンキーコングを操作できるゲーム自体が少ないのです。
実際にドンキーコングとキングクルールが戦うのはスーパードンキーコング1とドンキーコング64の2作になります。
スマブラSPで参戦した際のPVはおそらく64版を意識していると思いますが、ファイターとしては各作品の要素がミックスされているようです。

スマブラSPでのファイター性能

キャプテンクルールの姿は必殺技で再現。

重量級のファイターであり、スーパードンキーコングシリーズとドンキーコング64を足したキャラクターに仕上がっています。
技によっては「キャプテンクルール」「バロンクルール」「64のヤケクソボクシングスタイル」を切り替えているため、スマブラSPではどれも同一のキングクルールとなっているようです。

その巨体を活かしたカウンター攻撃や王冠を使った飛び道具などが技として設定されており、ファイターの性質としてはリザードンやクッパに近いのではないでしょうか。
もちろんキングクルール特有の死んだふりも使えるようです。

最後の切り札は64のゲームオーバー画面を再現。

最後の切り札はドンキーコング64のゲームオーバー画面で見せたDKアイランドを攻撃しようとするシーンの続きです。
原作のドンキーコング64では発射直前にゲーム画面が終了しますが、スマブラSPではなんとDKアイランドそのものを貫くという衝撃的な演出になっています。

関連記事

悪魔城ドラキュラから参戦が発表されたファイター「シモン・ベルモンド」の解説はこちら

スマブラSPダイレクト 海外の反応・リアクション動画

今まで公開されていたスマブラSPの情報まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1

スマブラSP / コラムカテゴリの最新記事

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Anonymous

    ぶらぶらドンキーとジャングルクライマーでも戦ってたと思います