• IoN
  • Islands of Nyne(アイランドオブナイン)
  • HOME
  • 全記事
  • IoN
  • 【IoN】新作バトロワFPS「Islands of Nyne(アイランドオブナイン)」がSteamに登場 ルール・遊び方・必要スペックなどを紹介

【IoN】新作バトロワFPS「Islands of Nyne(アイランドオブナイン)」がSteamに登場 ルール・遊び方・必要スペックなどを紹介

最近はバトルロワイヤル系ゲームが乱発され、デキの悪い作品が生まれては消えていく。
そんな中で1つのバトルロワイヤル系FPSゲームが注目されており、7月13日に早期アクセスが開始される。

その作品とは今回紹介する『Islands of Nyne(アイランドオブナイン)』だ。
SFチックなビジュアルのゲームだが見た目より堅実なゲーム性で、スピーディーかつスポーツ系寄りなゲームとなっている。

海外の超有名ストリーマー『shroud(シュラウド)』がこのゲームに対して意欲を示しており、もしかするとブームになるのではないか?とバトロワゲームファンの間で囁かれている。

内容は至ってシンプルなバトルロワイヤルゲームであり、50人が同じマップに降り立って最後の1チームになるまで戦うというもの。
早期アクセス時点で英語以外の言語に対応していないものの、特に英語力を必要とするゲームでも無いのでバトルロワイヤル系ゲームの知識があれば問題なく遊べそうだ。

お知らせ
Islands of Nyne(アイランドオブナイン)攻略ガイドページを作成しました。

Islands of Nyne(アイランドオブナイン)とはどんなゲーム、どんなルールか



・FPSのみのシンプルなバトルロワイヤルゲーム
・スピーディーな操作感が魅力
・プレイヤーの実力がハッキリ現れる

Islands of Nyne(アイランドオブナイン)はSFチックなバトルロワイヤルゲームであり、異星人が作ったステージで最後の1チームになるまで戦わさせられるというプ○デターのような設定を持つ。
そのため、他のバトルロワイヤルゲームに無い独特な雰囲気を味わうことができる。

このゲーム自体は2015年から開発が進められており、何度もアルファテストを重ねてついに早期アクセス開始へと漕ぎ着けた。
eスポーツを強く意識して開発されており、プレイヤーのスキルが色濃く反映されるように設計されている。
もちろん早期アクセス後もアップデートを重ねてより良いゲームとしていくために、2つ以上のマップを追加すると既に告知されている。



様々なバトルロワイヤル系ゲームが採用しているルールを踏襲しており、50人が同じマップで戦って最後の1チームを目指すというシンプルなもの。
しかし視点はFPSのみであったり、アイテムのポップ数が多かったり、マップの各所にはSF風のジャンプ台があるなど細かな要素は異なる。

何よりも他のゲームと違う点はその「操作感」だ。
PUBGと違ってサクサク動き、操作感は『BattleField(バトルフィールド)』や『Call of Duty(コールオブデューティー)』に近いと言われている。
フォートナイトほど戦略性は高くなく、既存FPSゲームの操作感を好むプレイヤーが馴染みやすいのではないだろうか。



試合展開も他のバトルロワイヤル系ゲームと比べて早く、1試合15分程度でスピーディーにゲームを楽しむことができる。
他のゲームではパラシュートやグライダーを開いて地上に降りるのだが、このゲームでは生身のスーパーヒーロー着地でゲームがスタートする。
最初から安全地帯を狙って降下することができるのだが、中心地は激戦区になるために周辺地域へと降り立つというのがセオリーのようだ。

プレイヤー自身の体力は他のゲームと比べて低く設定されているが、その分回復アイテムを消費する時間もかなり短く、バトルはハイテンポに行われる。
撃ち合いはフォートナイトのように壁を建てられるわけではないので、アルファテスト段階でもエイム能力による実力差がかなり出た。



PUBGのようにこのゲームは「ゲーム内通貨」が存在しており、クレートと交換することができる。
キル数・ヘッドショット・遠距離キルなどが加味されてマッチングの最後に獲得できるクレジットが計算されるようだ。
クレートから手に入るアイテムはあくまでも見た目だけのコスメ要素であり、ゲームのプレイには影響しない。
ロック解除したアイテムはSteamのストアで売買できるが、RMTサイトなどの影響を懸念してトレードは不可となっている。

Islands of Nyneの動作環境・必要なスペック

最低環境
OSWindows 7 (64 bits)
プロセッサー Intel Core i5-2500K CPU
メモリー6GB RAM
ストレージ25GB以上の空き容量
グラフィック Geforce GTX 660 , AMD Radeon HD 7850
DirectX Version 11
推奨環境
OSWindows 7/8/10 (64 bits)
プロセッサーIntel Core i7 4790k CPU
メモリー6GB RAM
ストレージ25GB以上の空き容量
グラフィック Geforce GTX 1060 , AMD Radeon R9 290
DirectX Version 12

推奨環境を見るとそこそこのスペックを要求するゲームであり、PUBGと同等程度と言ったところだろうか。
しかし早期アクセスのゲームであり動作環境が変わることも予想できるのでスペックには余裕は持っておきたい。

Islands of Nyne(アイランドオブナイン)のやり方・遊べるハード

Islands of Nyne(アイランドオブナイン)はSteamのみで発売されるゲームであり、PC版のみ早期アクセスでリリースされる。
しかしPS4などのコンソール版もリリースが予定されており、発表はいつになるか不明だが既に導入作業の段階とのこと。

一緒に遊ぶフレンドが見つからないという方は日本人の方が運営しているDiscordサーバーもあるので参加してみよう。

当サイト、HARDMODEでは様々なバトルロワイヤル系ゲームを取り扱っており、Islands of Nyneの情報も発信していく予定だ。

お知らせ
Islands of Nyne(アイランドオブナイン)攻略ガイドページを作成しました。

IoNカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。