• HOME
  • 全記事
  • ニュース
  • 【速報】グーグル、新ゲーム機『STADIA』を発表。いつでもどこでもAAAタイトルをプレイできるクラウドゲーミングサービス

【速報】グーグル、新ゲーム機『STADIA』を発表。いつでもどこでもAAAタイトルをプレイできるクラウドゲーミングサービス

3月20日午前2時、GoogleはGDC 2019 Gaming Announcementで新ゲームプラットフォーム『STADIA(ステイディア)』を発表した。これまで『Project Yeti』として噂されていたものだ。

そこで紹介された『STADIA』は、一言で言えば「いつでもどこでもAAAタイトルを遊べるクラウドゲーム機」だった。

『STADIA』とは何か

ライブストリーミングは「遊びの歴史」を遡ることからはじまった。

古代の遊び

囲碁

stadia csc

パートナー企業としてUbisoftを紹介。

stadia ubi soft

Youtubeで「アサシンクリード」のゲーム実況動画を見ながら、動画の横に付いている「PLAY」ボタンを押して5秒で「アサシンクリード」が起動する様子が紹介された。

STADIA アサシンクリード

PCで遊んでいたゲームをタブレットに移行して続きからプレイできる。Nintendo SwitchでTVモードから携帯モードに移行するのと変わらない滑らかさだ。

STADIA タブレット

『STADIA』のロゴとコントローラーはこちら。

stadia コントローラー

stadia ロゴ

現時点でわかっていること。

  • ストリーミングを介して最大4K 60フレームをサポート
  • 今後8K 120フレーム対応予定
  • PS4PROは4.2TFLOPS、Xbox Oneは6.0TFLOPS、STADIAは10.7TFLOPS
  • STADIA独占ゲームも製作予定
  • サードパーティ製のコントローラーにも対応
  • 2019年リリース
  • ローンチはアメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパ

詳細は追って紹介していく。

ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。