• スマブラSP
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALのカテゴリ
スマブラspキャラランク

【3月最新版】『スマブラSP』最強キャラランク(ファイター強さランキング)【スマブラスペシャル】

スマブラSPの「最強ファイターランキング(キャラランク)」を紹介していきます。

キャラランクとは、「同レベルのスキルを持ったプレイヤー間で対戦したとき、どの使用キャラクターが最も勝率が高いか」という基準で順番を決めるキャラクターのリストのことです。

キャラランクはオンライン対戦の環境・大会結果・キャラクター性能情報・アップデート・プロゲーマーのtier listなどの情報から独自に作成。
このキャラランクは随時更新され、注目を浴びているファイターについても紹介していきます。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 強さランキング

スマブラSP 最新キャラランク

※左右差はありません。

追記
2019/03/14
注目のキャラを追記しました。

キャラランクの参考にしたユーザー・サイト(敬称略)

スマメイトsmashlogあばだんごしゅーとんザクレイにえとのかめめShogunうめきZeRoLeffenMkleoVoiDDabuztweek

S+ランク

フォックスピーチデイジーピチュールキナピクミン&オリマーウルフシュルク

Sランク

リンクヨッシーピカチュウマルスロイクロムアイクロボットゲッコウガパルテナクラウドインクリング

Aランク

マリオゼルダファルコこどもリンクミュウツーゼロスーツサムスポケモントレーナーディディーコングトゥーンリンクワリオスネークむらびとロックマンシモンリヒター

Bランク

ドンキーコングサムスダークサムスネスキャプテン・ファルコンピットブラックピットアイスクライマーガノンドロフメタナイトソニックデデデルカリオWiiFitトレーナーMiiファイター(剣術)リュウケンカムイベヨネッタキングクルールしずえ

Cランク

プリンルイージクッパドクターマリオリュカシークロゼッタ&チコMiiファイター(格闘)Miiファイター(射撃)パックマンルフレクッパJr.ガオガエンリドリーパックンフラワー

Dランク

カービィMr.ゲーム&ウォッチリトル・マックダックハント

不明

ジョーカー

現在の環境で注目を浴びているファイター

キャラランクや評価に大きな変動があったファイター、アップデートで性能が変わったファイター、ランクに関わらず話題性の強いファイターを紹介していきます。

ピクミン&オリマー

スマブラSP ピクミン&オリマー

ピクミン&オリマーは国内・海外共に評価が高く、使い手が多いファイターです。
オフライン大会では必ずと言って良いほど結果を出すファイターであり、2月末に開催された1200人規模の世界大会『Frostbite 2019』では3位と4位に入賞していました。

国内では『しゅーとん』氏が間違いなく最強のピクミン&オリマー使いでしょう。
前述のFrostbite 2019では4位、2000人以上が参加したGenesis6では13位と常に高い成績を残してきています。
国内のオンライン大会タミスマでは参加する度に優勝・準優勝を重ねており、日本人プレイヤーの中でも1,2を争うほどの実力があります。

パルテナ

スマブラSP パルテナ

パルテナはピクミン&オリマーに次いで使用者が多いファイターです。ただし事情が少し異なり、パルテナは『サブキャラ』としての採用が目立ちます。
判定が強いスマッシュや通常攻撃・間合いが厄介な飛び道具の存在から、相性不利を押し付けやすい性能を持っています。

そのためにメインキャラとは別にサブキャラとして練習し、有利を取れそうなキャラにだけパルテナをぶつける最上位勢が多いために使用率が高くなっています。
ちなみにウルフも同じ理由でサブキャラとして採用するプレイヤーが多いようです。

サムス・ダークサムス

スマブラSP サムス

スマブラSPの大規模大会は基本的にオフラインで行われ、当サイトのキャラランクもオフラインを基準に作成されています。しかし、オンラインでは回線が良かろうと僅かな遅延が発生します。
そんな遅延があるオンラインの環境で強いと言われているのが『サムス』『ダークサムス』になります。

スマブラ上位勢の交流対戦サイト『スマメイト』ではYB氏が常に高いレートを保っています。ただしサムスの性能と言うよりはYB氏の人間性能がなせる技なので、これはあくまでもオフラインとオンラインの環境が違うという一例です。

またサムスのみならず、オンラインという環境で強いファイターは他にもいます。具体的にはパルテナ・ゼルダ・ネスなどの飛び道具持ちが当てはまります。
逆に言うとアイク・シュルク・リュウ(ケン)・ワリオ・ディディーコングのようにヒット確認からの行動が必要なキャラはオンラインでほんの少しだけ不利と言えるでしょう。

アイク

アイク

海外大会『Smash Conference United』でMKleo氏が結果を出したことにより、アイクがトップメタの一角になりえると認知されていました。
更に2000人規模の大会『Genesis6』でも結果を残し、更なる注目を浴びています。

アイク最大の強みは「空中N攻撃」にあるため、ジャンプしてから空中N攻撃を振るバッタ戦法が強力です。
空中N攻撃は威力と判定も強力ですが、何より後隙が非常に小さいために特定の蓄積ダメージからは確定で繋がるコンボも多数存在します。

しかし飛び道具も無く、動きはやや鈍重。戦法もワンパターンになりがち。
ヒット確認から正しい攻撃を当てる必要もあるので、読みあい差し合いの人間性能が試されるファイターでもあります。

マリオ

スマブラSP マリオ

マリオは国内よりもアメリカで注目されているファイターであり、今作の仕様変更で立ち回りが変わっています。
前作のように下投げからの上強コンボが無くなりましたが、空中攻撃の後隙減少によって接地してからでも繋がる択が広がっています。

2000人規模の大会『Genesis6』では4人のマリオ使いがTOP64に名を連ねており、中には14歳のプレイヤーがマリオを使用して結果を出したことでも話題になりました。
なお、それらのマリオに国内勢のプロプレイヤー達が負けたという事実から対策が必要だと考えられています。

国内では『ロン』さんが最強のマリオ使いであり、Twitter上で立ち回りのなどの質問を受け付けています。
Youtubeで生放送も行っているので、日本人で立ち回りを参考にするならば間違いなくロンさんになるでしょう(氏はヨッシー、ドクターマリオ、ルイージも使用)。

パックンフラワー

スマブラSP パックンフラワー

パックンフラワーは2019年1月30日に配信された早期購入者特典のファイターです(DLCとしても販売)。
非常にユニークな性能を持つファイターですが、技の発生の遅さやお手玉耐性の低さなどから現在はあまり強くないファイターと考えられています。

崖際の攻防に強いファイター」と評価されており、復帰阻止技と起き攻め性能が高い必殺技が魅力です。
復帰力が無いor復帰技の隙が大きいファイターに対しては無類の強さを誇りますが、キャラランク上位に位置する機敏かつ判定に優れたファイター達には相性差をつけられてしまいます。

通常技の性能からもこれから大きく評価が変わることは無いと予想できますが、パックンフラワーが苦手なファイターはとことん苦手なのでキャラ対策が必要な場合もあります。

キングクルール

キングクルール

キングクルールは大会で特に結果を残していないファイターであり、発売から時間が経つと「初見殺し」の状態は終わって対策は容易だと認識していたユーザーも多いでしょう。
その事実として大きな当たり判定と重さからコンボ耐性は低く、相性不利がつく上位層のファイターは多いという問題を抱えていました。

そこで追い打ちをかけるかのようにVer2.0アップデートにて、通常必殺技・上必殺技・下投げが弱体化。
吸い込みと下投げの埋め効果という強みが弱体化したことにより、ワンチャン力が削がれて少しだけ大人しくなりました(キャラ性能が変わるほどではない)。

一度弱体化されたファイターがもとに戻されるというのは考えにくいので、これからもキングクルール使いに辛い環境が続くことは想像に難しくありません。

ただ、依然として「初心者でも扱いやすく、勝ちやすい」という評価は変わることがないので、エンジョイプレイヤーにはそこまで影響がないと思われます。

スマブラSP関連記事

”使いやすい”ファイターを基準に当サイトで選んだ「初心者におすすめなファイター」はこちらから。

HARDMODEは「スマブラSP」の攻略ガイドを出しています。ぜひ参考にしてください。

ゲーミングPCセール情報

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像

スマブラSP / 攻略カテゴリの最新記事