IGNがYoutuberのレビュー動画を盗用し炎上 → 解雇【海外の反応】

追記
2018年8月8日、IGNの対応を追記しました。
2018年8月12日、Filip Miucin氏の対応を追記しました。
2018年8月26日、新たな盗作を追記しました。

海外ゲームメディア最大手のIGNがYoutuberからゲームのレビューを盗用していたことがわかりました。

世界最大のゲームメディアIGNでパクリ問題

IGNを告発したのはゲームのレビューや分析を行っているYoutubeチャンネルのBoomstick Gaming
動画では、彼自身のレビューがどのようにIGNにコピーされたかを分析しています。


問題視されているのはIGNのライターFilip Miucin氏による『Dead Cells 』のレビュー記事およびレビュー動画です。Filip Miucin氏は『Dead Cells』に10点中9.7点を与え、「最もよくできたローグライト体験」と絶賛していました。

デッドセルのレビューを書き終わりました。これは私が編集した初めてのIGNレビューです。投稿するのが待ちきれない!

Filip Miucin氏はIGNで任天堂関連の記事を担当する「任天堂エディター」で、Podcast「Nintendo Voice Chat」のホストでもあり、登録者数6万人のYoutubeチャンネルを持つ人気ライターでした。

『Dead Cells』は2017年5月10日以来のアーリーアクセスを経て2018年8月7日にリリースされ、PC版、Switch版、PS4版、Xbox ONE版のほとんどでメタスコア90点オーバーを叩き出したメトロイドヴァニアの傑作です。

月に1本も出ないような超高得点

Boomstick Gamingの動画では、わずかな単語の違いを除き事実上の無断盗用が行われていることを確認できます。

IGNはアップした動画及びレビュー記事を削除し、「我々はこの問題を真剣に受け止めており、調査中」としています(アーカイブ)。

チャンネル登録者数1000万人を超えるIGNがチャンネル登録者数1万人のYoutuberの動画から内容を丸々コピーしていたという事実は多くのユーザーに衝撃を与えています。

海外の反応

Anonymous
調査するのはいいが、まずは謝罪では?
Anonymous
IGNの手口はオレが学校の宿題をこなしたのと同じやりかただね
Anonymous
どれだけ怠惰ならビデオゲームのレビューをパクるなんてことができるんだよ?
Anonymous
うん、実にオリジナリティのあるレビューだ
Anonymous
ひどいことだけど、多くのYoutuberが似た問題に直面している。修正されることを願っている
Anonymous
いくつかの点で似ているだけなら、IGNは「ただの偶然」といって逃げられたかもしれない。でも、これはただの盗作だしライターは解雇されるべきだ。IGNは賠償金を払わなければならないだろう
Anonymous
この事件をもっと拡散してほしい。IGNのような大企業で貧弱なジャーナリズムは見逃されてはならない
Anonymous
ていうか、なんでこんなことして気付かれないと思ったんだよ?(笑)
Anonymous
誰にもわからないよ。Boomstick Gamingから意見や結論を除いてパクればまだマシだったのにな
Anonymous
単純に、弱小Youtuberだからコピーしてもいいと思ったんでしょ
Anonymous
私にとって事件のプラスの側面は、素晴らしいYoutubeチャンネルを見つけたこと
Anonymous
法的措置を取る気はある?
Boomstick Gaming
どうすればいいのかわからないんだ
Anonymous
確かに2つのレビューには類似点があるが、同じゲームのレビューなんだから似るのは当たり前では?盗用とは言い切れない
Anonymous
その「類似点」はあまりにも類似していて、偶然の可能性は極めて低い。全く同じ単語を同じ順序で使用している部分もある。何百行ものゲームレビューをするとき、2人の人間が同じ文章を書く確率は宝くじが当たる確率より低い。2人とも一般的でない表現を使って同じことを説明しているんだぞ
Anonymous
IGNはBoomstickを雇えばいいと思うよ
Anonymous
ゲームのレビュアーなんていう夢の仕事を自分から投げ捨てるなんて信じられない
Anonymous
締め切りは時に人を愚かにする
Anonymous
IGNはこの業界で最大のジョークだ
Anonymous
『Dead Cells』ってそんなにレビューするのが難しいわけ?
Anonymous
「Youtubeの動画は公共物だもん!バーカバーカ!」
Anonymous
IGNのGameSpotが素晴らしいサイトだった頃のことを思い出す。私はもうMetacriticしか読んでないよ
Anonymous
Metacriticはただのレビュー集積サイトでしょ。IGNとかGameSpotのレビューを平均化するだけ
Anonymous
Giant Bombを忘れないで
Anonymous
俺はEurogamerだけ
Anonymous
“ゲームジャーナリズム”
via:reddit , N4G , IGN , YouTube(Boomstick Gaming)

「IGNレビューパクリ騒動」その後

続報
2018年8月8日、IGNはレビューが盗作であったことを認め、被害を受けたBoomstick氏に謝罪すると同時にエディターのFilip Miucin氏を解雇したことを発表しました。

IGN:『Dead Cells』のレビューについて

今回、IGNはFilip Miucin氏による『Dead Cells』のレビューを再検討しました。調査の結果、非常に多くの箇所で数週間前にBoomstick Gaming氏がアップロードしたレビューとの共通点が見つかったため、IGNのレビューを削除することにしました。

異なるゲームレビューで意見や使う単語が被るというのはよくあることで、同じように愛するゲームについて述べるならばなおさらです。しかし、今回の問題は一線を越えており、IGNの編集基準では許容できませんでした。読者のみなさま、『Dead Cells』開発会社のMotion Twin、YoutuberのBoomstick Gaming氏に謝罪します。

IGNのレビュープロセスは真剣です。レビュアーはゲームのストーリーやキャンペーンモードを少なくとも1回はクリアし、プレイを録画し、IGNスタッフの間で意見を交換し、十分な時間をとります。Filip Miucin氏においてはそうではありませんでした。IGNはFilip Miucin氏を解雇し、別のレビュアーが『Dead Cells』を再レビューする予定です。

IGNのレビューは必ずしも読者の意見と一致するわけではありませんが、間違いなくレビュアー自身の本当の言葉になるよう努力します。読者の信頼が何よりも重要です。

新しくアップロードされた『デッドセル』の再レビュー。点数は0.2点低下した。

IGNゲーム部門編集長のTina Amini氏は「全力で償います。そして、同じ問題は二度と起こりません」と声明を発表しました。

なお、海外ゲームメディアのKotakuによれば、解雇されたFilip Miuicin氏はIGNに入社する以前にもNintendoLifeによるSwitch版『FIFA 18』のレビューを盗作した過去があるということです。

続報
2018年8月11日、Filip Miucin氏はツイッターのアカウントを削除したうえでYoutubeに謝罪動画をアップロードしました。 (謝罪動画が削除されました)

・デッドセルのレビューについて起こったことはすべて私の責任なのでみんなに謝罪する
・意図的な盗作は行っていない

同業者の反応

ケビン・スペイシー以来もっとも酷い謝罪


意図せず誰かのアイディアやフレーズを盗んでしまう可能性はある。しかし、意図せず誰かの「レビュー全体」を盗んでしまう可能性はない


はぁ


「謝罪動画」でありながら被害者のboomstick氏への謝罪はなく、関係者たちはFilip Miucin氏への失望を表明しています。

なお、事件前は1万人ほどであったboomstick氏のYoutubeチャンネル登録者数は事件後に7万人にまで増加し、Filip Miucin氏が持っていた6万2千人を上回っています。

その後、Filip Miucin氏の別件での盗作が多数発見されました。

海外の反応 / ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。