Forza Horizon 4

【表現規制】マイクロソフトがゲーム中に流れる楽曲の歌詞から「神」を検閲

Playground Gamesが開発しマイクロソフトから発売された『Forza Horizon 4』(Xbox One/PC)で再生される楽曲のうち、一部の歌詞が検閲削除されていることが明らかになった(nichegamer)。

結論から言えばこれはESRBのレーティングで全年齢対象評価を維持するための修正であり、ビジネス上の決定ということのようだ。現在の市場ではいかに多くの基準でゲームの表現が縛られているかがよくわかる事例でもある。

マイクロソフトは歌詞からドラッグや神を排除

問題となっているのは以下の3曲。

  • Dreamers『Fake it Til You Make It』
  • Anna Yvette『Shooting Star』
  • Chvrches『Never Say Die』

これらの曲からは「ハイ(high)」や「星屑がかったもや(stardusted hazy)」といった違法薬物を連想させる単語が削除されており、Chvrchesの『Never Say Die』に至ってはなんと「神(God)」という単語が完全に削除されているというのだ。どうやら「神」はレーティングを上げる存在らしい。

これに気付いたNeoGafのユーザーは 「いったい私たちの社会に何が起こっているんだ?」とコメントしている。

ソニーも、中国も。世界的な表現規制の波

ゲームにおける表現規制は今に始まったことではないが、近年は特に話題になりがちだ。WSJはソニーが女性に対する性的描写について、これまでより厳格な基準で審査を行っていると伝えた。#MeTooムーブメントがソニーに影響を与えたという。

『閃乱カグラ』を手掛けた爆乳プロデューサー高木謙一郎氏はこの表現規制の流れと厳しいガイドラインを受けて「クリエイティブの部分にも大きく制限が入ってきたのが、何より苦しいと思った」(ファミ通.com)と語っている。

ビデオゲームの世界で作られる性的表現が「性の商品化」なのか「クリエイティブ」なのかを判断するのは難しい問題ではある。業界は変わらなければならないのかもしれないが、だからといって一律に表現を検閲するのはいかがなものだろうか。

大日本帝国の検閲の歴史では「エロ」と「政治的主張」の両輪で検閲が行われたという。エロ表現さえなくなればきれいで自由な表現空間ができあがる、というわけではないのだ。「ドラッグ」や「神」など、検閲すべき対象は他にも山ほどあるのだから。

NeoGafのユーザーは「ソニー『おっぱいは悪い』 マイクロソフト『悪い言葉は悪い』」「マイクロソフトとソニーは検閲したゲームの未編集バージョンを大人向けにDLCで売り出せばいい」「今日の子供がドラッグの存在を知らないとでも?ESRBは一度でいいからガキどもの会話を聞いてみろよ」と反応している。

中国の表現規制はもっと過激だ。中国がゲームに要求する修正点は「赤い血」「ゾンビ」「殺人」「ギャンブル」「薬物」「中国共産党批判に通じるメッセージ」など。はっきりしたガイドラインもない中で忖度しながら見事規制の網を潜り抜けたゲームだけが中国で正式にリリースできる。


一方、PCプラットフォームのSteamは「違法なゲーム」や「荒らし目的のゲーム」以外のすべてのゲームを受け入れる、というスタンス。そこには成人向けのアダルトゲームも含まれる。日本ではDLsiteやDMMを中心に販売されていた過激なアダルトゲームが英訳、中国語訳されてSteamのリストに並ぶ光景はいまや珍しくない。

かつてのアダルトゲームはSteamで売るバージョンからはアダルト要素を抜き、Steamで買ったバージョンに他サイトにあるパッチを当てることで完全版のアダルトゲームとして遊べるようになる、というスタイルのものもあったのだが、もはやそういう小細工が必要なくなったということだ。

これは「表現規制が嫌なら自由なPCで遊べばいいじゃないか」というほど単純な話ではない。そもそも今回のような明らかな規制はまだマシなほうだ。本当に厄介な規制は開発者側の「規制されそうなものは作らない」という「見えない規制」だ。

たとえばフロム・ソフトウェアの『ダークソウル3』では没データから「赤子のようなモンスターを残酷に殺す」シーンが発見されている。フロムとしても「さすがにこれはよくない」ということで自粛したらしい。これは自粛するのも当たり前かもしれないが、このような「自粛」のレベルがどんどん下がっていくと、かつては何でもなかったような表現でも「自粛」という心理が働き、目に見える検閲なしに表現の多様性が失われる、という未来もあり得なくはない。

そのような世界で、PCゲームだけが自由で独立していられるとは思えない。これらの表現規制はただちに業界に深刻な影響をもたらすものではないかもしれないが、現在進行形で検閲が行われているということは覚えておいたほうがいいだろう。

『Forza Horizon 4』のメタスコアは92点。現世代最高のレースゲームの一つとして高く評価されている。

Forza Horizon 4 - XboxOne
Forza Horizon 4 – XboxOne
posted with amazlet at 19.05.24
日本マイクロソフト (2018-10-02)
売り上げランキング: 2,150

ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。