• HOME
  • 全記事
  • ニュース
  • 「新型コロナウイルスをやっつけろ!」FPSからシミュレーターまで不謹慎なコロナゲームが続々リリース
コロナゲーム

「新型コロナウイルスをやっつけろ!」FPSからシミュレーターまで不謹慎なコロナゲームが続々リリース

中国武漢市から始まった新型コロナウイルスの流行は世界的に拡大し、収束の気配は見えません。ウイルスによる死者は1000人を超え、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では集団感染の発生で船内感染者は135名を超えています。

そんな中、世界的な話題にはつきものの時事ネタ便乗ゲームが登場しました。

新型コロナウイルスは格好の題材

コロナウイルス

Steamで2月15日リリース予定の『CORONAVIRUS』はコロナウイルスと戦うFPSゲームです。ゲームの説明は「ウイルスを倒す」「パズルを解く」「薬を見つける」とシンプルそのもの。開発者は「soboleznyou」なる謎の人物です。

コロナウイルスシミュレーター

Steamで2月22日リリース予定の『コロナウイルスシミュレーター』は、説明によれば「あなたの仕事は、地球上の人類を破壊し、銀河全体に広がることです」。コロナウイルスを世界中に流行させることが目的のクリッカーゲームのようです。開発者は「Evil Scientists, Reptilians」なる謎の人物です。

あなたと一緒に来て

Steamで2月14日リリース予定の『あなたと一緒に来て』は直接「コロナウイルス」という名称は挙げていません。説明によれば「突然、私たちはウイルス感染の危機に巻き込まれ、人々の心は緊張しました。(中略)これはウイルスの排除をシミュレートするゲームです。」とのこと。 インディながら29言語をサポートしています。開発者は「yunizaiyiqi」なる謎の人物です。

時事ネタ便乗ゲームの歴史

Mr.President!

これまでも世界的なニュースに便乗した一発ネタ的なゲームはSteamに数多くリリースされてきました。

ロナルド・ランプ大統領を凶弾から守る物理演算ボディガードゲーム『Mr.President!』、元ニッソンCEOロスカル・ゴンを主人公としたアクションゲーム『Ghone is gone』、ブラジルのボルソナーロ大統領(当時は候補)になりきって様々な社会勢力と戦う『BOLSOMITO』など。

とはいえ、時事ネタだから売れるかというとそういうわけでもなさそうで、どれほどネットでネタにされようとも手抜きゲームは全く購入されていないものがほとんど。『Mr.President!』は10万本以上を売り上げているようですが、ゲーム実況動画などを見ればわかる通り、バカゲーなりに良く出来ています。

現状のコロナウイルスゲームはストアページを見る限り、どれも付け焼刃感が否めません。そもそもこの種のゲームとしては『Plague Inc.』『Plague Inc: Evolved』という立派な「アウトブレイクシミュ」が既にあるわけで、後発のコロナゲームが人気を得るのは難しいかもしれません。

ゲーミングPCセール情報

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像

ニュースカテゴリの最新記事